資格のケンサク

CIW(インターネット国際資格)

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
30時間
受験費用
15.750円
合格率
未公表
試験回数
随時
主催
プロソフトトレーニング ジャパン(株)

CIW(インターネット国際資格)ってどんな資格?

世界70ヵ国、10万人以上が資格を取得している、米国プロソフト者認定のインターネット技術に関する資格です。

CIWの特徴は国際基準に基づいていることと、特定のベイダーに依存しない、中立的な試験であることです。経済産業省のITスキル標準にも対応している試験は、「デザイン・eコマース」「開発・設計」「サーバー管理者」「サイトマネージャー」の4部門からなり、インターネットに関わる幅広い職種に対応した内容になっており、日本語での受験が可能です。

基本となる「CIWファンデーション」は研修の一環として資格を採用している企業が増えており、事務職の受験者も多いです。

入門のCIWファンデーションから取得し、自分のスキルと経験を合わせてより専門性の高いCIWセキュリティ・プロフェッショナルやCIWエンタープライズ・デベロッパなどへのステップアップができるよう構成されています。

IBMやNEC、富士通といった大手企業が社内教育に採用している点からもビジネスシーンでの評価が高いのが分かります。

インターネットはあらゆるビジネスにおいて必須となっており、偏りのないCIWの知識と技術を持っていることが証明できれば、就職・転職、昇給・昇格に大きく役立つでしょう。

CIW(インターネット国際資格)を取得すると出来る仕事

CIW(インターネット国際資格) 就職先

コンピュータメーカー、情報処理企業、ソフトウェアなメーカー、コンテンツ制作会社、OA販売会社、コンサルティング会社、通信会社、出版関連制作プロダクション、Web制作会社など

システムエンジニア

ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事です。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされます。

システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になります。

ウェブデザイナー

ウェブインタフェースデザインなどを行います。またページ制作作業全体の規模によっては前後作業として、企画、コピーライティング、ドローイング、画像編集、設計、コンテンツマッピング、HTML、JavaScriptコーディング、CSSコーディング、Flash(ムービー)オーサリングなども行う場合があります。

画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められます。

ネットワーク技術者

顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。

コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事です。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要です。

受験内容

■CIWアソシエイト資格
【CIW ファウンデーション】(四択問題)
※この試験の合格者はCIWアソシエイト資格を取得し、次のレベルへ進めます。
①インターネット基礎・・・インターネットの概要、World Wide Web の探索、電子メール、FTP・ニュースグループ・Telnet、オブジェクト・プラグイン・ビューア、サーチエンジン、セキュリティ、eコマース、プロジェクトマネージメント

②HTML基礎(ウェブページ制作)・・・ウェブページ制作とは、Hypertext Markup Language (HTML)、HTMLコーディング、HTML罫線と画像の属性、HTMLのハイパーリンク、HTML のテーブル(表)、HTMLフォーム、HTMLイメージ技術、HTMLフレーム、GUIHTMLエディタ、HTMLの拡張、XHTML

③ネットワーク基礎・・・ネットワークについて、ネットワークプロトコル、LAN と WAN、TCP/IPとインターネットアドレス、インターネットサーバ、サーバサイドスクリプティングとデータベース接続、ネットワークセキュリティの要点、ハードウェア

■CIWプロフェッショナル資格
※CIW ファウンデーションに合わせて、8つのうちいずれか1つを取得すると、CIWプロフェッショナルに認定されます。
【サイトデザイナー】(多肢選択)

①デザイン方法論の概説・・・設計コンセプトの概要、Webページのレイアウトと要素、ユーザビリティテスト、ナビゲーションのコンセプト、Webの画像作成、マルチメディア、Webの開発プロセス、マインドマッピング、サイト実装要素、HTMLの標準規格とその順守、テーブルとページ構造、HTMLフレーム、メタデータ、カスケーディングスタイルシート (CSS)

②デザイン方法論と実践 Vol.1・・・Microsoft FrontPageを利用したサイト開発-初歩、FrontPageを使ったサイト開発-基本的な機能、FrontPageによるサイトの開発-高度な機能、Macromedia DreamweaverMXによるサイト開発-初歩、Macromedia DreamweaverMXによるサイト開発-基本的な機能、Macromedia DreamweaverMXによるサイト開発-高度な機能

③デザイン方法論と実践 Vol.2・・・Macromedia HomeSiteによるWebページ作成、Macromedia FireWorks MXによるイメージ編集、Macromedia Flash MX によるマルチメディア、Flash MX によるマルチメディア-タイムラインとレイヤー、Flash MX によるマルチメディア-シンボルとボタンの作成・編集、Flash MX によるマルチメディア-トゥイーンアニメーション、Flash MX によるマルチメディア-ムービークリップ、Flash MX によるマルチメディア-アクションスクリプトとマスク

④デザイン方法論と言語・・・Java Script の基礎、Dynamic HTML、Extensible Markup Language(XML)、HTTPサーバ、Cookie、ダウンロードとプラグイン、Java アプレット、データベース、標準化機構、Webサイトの公開

【e-コマースデザイナー】(多肢選択)
①e-コマースの基礎、戦略と実践・解説編・・・eコマースの概要、法律とインターネット、Webマーケティングの目標、オンライン製品の販売促進、サイトのユーザビリティ、eサービスとCRM、企業間取引の枠組み、アウトソースによるeコマースサイト作成パッケージ、Webサーバ(IIS)についての要点、サイト開発ソフトウェアの導入 -Microsoftのプラットフォーム、Commerce Serverでの eコマースサイトの開発、オンラインカタログ、支払いゲートウェイ、eサービスのサポート、取引上のセキュリティ、Webサイトの管理と性能テスト

②e-コマースの基礎、戦略と実践・演習編・・・eコマースの概要、法律とインターネット、Webマーケティングの目標、オンライン製品の販売促進、サイトのユーザビリティ、eサービスとCRM、企業間取引の枠組み、アウトソースによるeコマースサイト作成パッケージ、Webサーバ(IIS)についての要点、サイト開発ソフトウェアの導入 -Microsoftのプラットフォーム、Commerce Serverでの eコマースサイトの開発、オンラインカタログ、支払いゲートウェイ、eサービスのサポート、取引上のセキュリティ、Webサイトの管理と性能テスト

【サーバアドミニストレータ】(多肢選択)
①インターネットシステム・マネージメント・・・ITシステムとサービスの概要、インターネットシステムのインストールと構成、システムの設定、ユーザ管理の要点、Windows2000のユーザ管理、Linuxのユーザ管理、LANでのDNSによる名前解決、WINS と Samba での名前解決、さまざまなインターネットサービスの実行

②上級インターネットシステム・マネージメント・・・ミッションクリティカル サービス、Webサーバのインストールと設定、上級Webサーバ設定、Secure Sockets Layerの利用、ニュースサーバの設定と管理、電子メールサーバの要点、メールサーバの設定、プロキシサーバ、アクティビティログ取得、インターネットサーバの監視と最適化、フォルトトレランス(耐故障化設計)およびシステムバックアップ、セキュリティ概要

【インターネットワーキング・プロフェッショナル】(多肢選択)
①TCP/IP インターネットワーキング基礎・・・インターネットインフラストラクチャ、TCP/IPアーキテクチャ、インターネットアドレッシング、ネットワークアクセス層、インターネット層、トランスポート層、ドメインネームシステム、TCP/IPホストへのアドレスおよびパラメータの割当て

②TCP/IP コンセプトと実践 Vol.1・・・ルーティング、TCP/IPトラブルシューティングツール、TCP/IPネットワークのトラブルシューティング、ネットワーク管理の基礎、SNMPの歴史・プロセス・アーキテクチャ、管理情報ベース(MIB)、企業におけるSNMP

③TCP/IP コンセプトと実践 Vol.2・・・IPv6の概要およびIPv4との比較、IPv6ヘッダと拡張ヘッダ、IPv6 アドレスアーキテクチャ、IPv6のルーティングとセキュリティ、IPv6によるネットワーク管理の軽減、IPv6への移行、白書A Voice over Internet Protocol(VoIP)、白書B SNMPv2とSNMPv3、白書C マルチキャストIP、白書D Mobile IP

【セキュリティプロフェッショナル】(多肢選択)
①ネットワークセキュリティとファイアウォール・・・セキュリティとは何か、セキュリティの要素、暗号化の利用、攻撃の種類、一般的なセキュリティ原則、プロトコルレイヤとセキュリティ、リソースの安全を確保する、ファイアウォールとVPN(Virtual PrivateNetwork)、ファイアウォール保護のレベル、ハッカーの検知と妨害、セキュリテイ違反への対応

②オペレーティングシステム・セキュリティ・・・セキュリティの原則、アカウントセキュリティ、ファイルシステムセキュリティ、セキュリティの監査とコントロールの段階、侵入の検出、監査とログ分析、監査の結果

③セキュリティ監査の実践的方法・・・セキュリティ監査、侵入口の発見方法、サーバへの侵入および攻撃テクニックの監査、侵入発見、サーバ侵入とアタック技術の監査、監査とログ分析、監査の結果、セキュリティリソース(付録)

【アプリケーションデベロッパ】(多肢選択)
①Perlを用いたCGIの基礎・・・アプリケーション開発の基礎、CGIおよびPerl入門、シンプルスクリプトの作成、Perl基礎、Perlファイル入出力、処理および出力の制御、ユーザ提供データのファイル保存、ファイルの読み込み、データベースの概要、データベースレコードの削除および挿入、CGIセキュリティ問題

②ダイナミックサーバぺージ Vol.1・・・PHPの概要、PHPの基礎、文字列操作とファイルの入出力、PHPとデータベース、PHPのデバッグとPHPセキュリティ、Active Server Pages (ASP)、VBScriptを使用する

③ダイナミックサーバぺージ Vol.2・・・ASP組み込みオブジェクト、ASPデフォルトコンポーネント、ActiveX Data Objects、ASPアプリケーションのエラー処理およびデバッグ、アプリケーション開発におけるプロジェクト管理、データの整合性およびセキュリティ問題

【データベーススペシャリスト】(多肢選択)
①データベースデザイン方法論・・・データベースの初歩、リレーショナル・データベース基礎、データベースプランニング、データベース・デザインの概観方法論、論理的なデータベースデザイン、フィジカル・データベース・デザイン、SQL、リレーショナル代数

②JDBC2.0を用いたデータベース・クライアントアプリケーションの構築・・・JDBCの初歩、JDBCの接続、SQLステートメントの確立、メタデータ、SQLException、スクローラブルと アップデータブル・リザルトセット、パッチ・アップデート、JDBCでのアプリケーション作成

【エンタプライズスペシャリスト】(多肢選択)
①JavaとCORBAを用いた分散型オブジェクトコンピューティング・・・CORBAの初歩、IDL(Interface Definition Language)、CORBAクライアントの構築、CORBAサーバの構築、FactoryとCallback オブジェクト、Dynamic Invocation Interface、CORBAアプレットの構築、RMI-IIOP

②エンタプライズ JavaBeans・・・サーバサイドのソフトウェア構成の初歩、Enterprise JavaBeans の概要、セッションBeans、トランザクション、エンティティBeans、Java2エンタープライズ版、EJB セキュリティ

■マスターCIWアドミニストレータ資格
※CIW ファウンデーション、CIWサーバアドミニストレータ、CIWインターネットワーキング・プロフェッショナル、CIWセキュリティ・プロフェッショナルを取得すれば、自動的に認定されます。

■マスターCIWエンタプライズ・デベロッパ資格
※CIW ファウンデーションに合わせて、2つのウェブ言語、CIWアプリケーション・デベロッパ、Javaプログラミング サンマイクロ試験、CIWデータベース・スペシャリスト、CIWエンタプライズ・スペシャリストの6資格を取得した後、「Sun認定Javaプログラマ資格取得申請」を行うと認定されます。

【CIWウェブ言語 JavaScript 試験】(多肢選択)
①JavaScript 基礎・・・JavaScript入門、JavaScriptにおける変数とデータの扱い、JavaScriptにおける関数・メソッド・イベント、JavaScriptにおけるプログラムフローの制御、JavaScriptのオブジェクトモデル、JavaScript言語のオブジェクト、JavaScriptで双方向のフォームを開発する、CookieとJavaScriptのセキュリティ、JavaScriptを使用してフレームを制御する、カスタムのJavaScriptオブジェクト

【CIWウェブ言語 Perl試験】(多肢選択)
①Perl 基礎・・・Perl入門、Perlのフロー制御、Perlの正規表現、Perlにおける配列、Perlにおけるハッシュ、Perlのサブルーチン、Perlにおけるファイルの入出力、環境変数とコマンド行の引数、Perlにおけるpackageとモジュール、オブジェクト指向のPerl、データベース接続とPerl、Perlプログラムのデバッグ

【Javaプログラミング サンマイクロ試験】(多肢選択)
①Java プログラミング基礎・・・Java Runtime Environment、データ型・変数と演算子、制御文、メソッド、配列、クラスとオブジェクト、継承、コンストラクタ、インターフェースと抽象クラス、パッケージとアクセス修飾子、Swingコンポーネント、レイアウトマネージャ、Javaのグラフィック、イベントモデル、インナークラス、アプレット、例外、スレッドとスレッドメソッドの作成、スレッドの同期、ストリームとシリアライズ化など
②Java プログラミング基礎・・・Java言語の基礎、Java修飾子、Javaのフロー制御、演算子と代入、オブジェクト指向、スレッド、java.awtパッケージ、コレクションAPI

■マスターCIWデザイナー資格
※CIW ファウンデーション、CIWサイトデザイナー、CIWeコマースデザイナーを取得すれば、自動的に認定されます。

■マスターCIWウェブサイト・マネージャー資格
※CIW ファウンデーション、CIWサイトデザイナー、CIWサーバアドミニストレータ、CIWウェブ言語 JavaScript、CIWウェブ言語 Perl試験を取得すれば、自動的に認定されます。

■Grand Master CIW Developer 資格
※CIW ファウンデーション、CIWサーバアドミニストレータ、CIWインターネットワーキング・プロフェッショナル、CIWセキュリティ・プロフェッショナル、CIWウェブ言語 JavaScript、CIWウェブ言語 Perl試験、CIWアプリケーション・デベロッパ、Javaプログラミングサンマイクロ試験、CIWデータベース・スペシャリスト、CIWエンタプライズ・スペシャリスト、CIWサイトデザイナー、CIWeコマースデザイナーを取得した後、必用な申請を行うと認定されます。

■CIWセキュリティ・アナリスト資格
※CIWセキュリティ・プロフェッショナル、ネットワークアドミニストレータ関係の資格(MCSA、MCSE、MCSE: Security、Novell Certified Linux Engineer、CCNP、CCNA、CCIE、LPI Level2、LPI Level3、CTP、SCTS、CCSE、RHCSS、CEH、JNCIA-FWV、ISC2 CISSP)を取得すれば、認定されます。

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

WEB・通信の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧