資格のケンサク

トレース技能検定

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
6ヶ月以上
受験費用
1級5.500円、2級4.200円、3級3.200円、4級2.000円となります。
合格率
1級36.1%、2級38.5%、3級70%、4級77.3%
試験回数
年1回
主催
(財)実務技能検定協会 トレース技能検定部

トレース技能検定ってどんな資格?

トレーサーとしての専門的知識及び技能の適応能力を有するかどうかを判定する検定試験で、文部科学省認定、(財)実務技能検定協会主催で実施されています。

トレーサーとは設計技師、デザイナーなど専門家が下書きした緻密な設計図や工業用図面などを、トレーシングペーパーに清書する業務を行います。

試験は年1回実施で1~4級があり、各級とも理論に関する筆記試験と実技試験があります。誰でも受験できますが、未経験者は養成施設や専門学校などで勉強するのが望ましいです。また、プロとして働くのであれば、業界でも高い評価を受ける2級以上が求められ、CADやデザイン系の資格を併せて取得しておけば有利になります。

取得後は技術者として建設会社やデザイン事務所をはじめ、印刷・出版業界など、幅広い分野に活躍の場があります。独立して在宅での業務も可能で、女性にとっても有利な資格といえます。

トレース技能検定を取得すると出来る仕事

トレース技能検定 就職先

建築会社、自動車メーカー、アパレルメーカー、家電メーカー、工務店、自動車メーカー、設計事務所、ハウスメーカー、不動産会社、デザイン会社など

トレーサー

設計技師やデザイナーが描いた図面や製図の原画を正確に清書して、よりわかりやすく完全な図面に仕上げる仕事です。建築、機械図面から電機配線図や地図など取り扱う対象は幅広いので、きめ細かく、地道な努力が必要になります。

CAD技術者

建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当します。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心です。

CADオペレーター

CAD(Computer Aided Design)とは、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステムです。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されており、コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成します。

受験内容

■4級
【実技】線の基本、製図用文字、簡単な図、簡単な図面
【理論】トレース用具に関する常識的事項、図面表現に関する初歩的事項

■3級
【実技】製図用文字、やや複雑な図、工業に関連するやや複雑な図面
【理論】トレース用具の整備調整を含む一般的事項、簡単な平面用画法に関する事項、日本工業規格(JIS)に関する基本事項

■2級
【実技】図面用文字、技術上熟練を要するかなり複雑な図、技法上熟練を要するかなり複雑な工業用図面
【理論】トレース用具および用紙についての全般的事項、簡単な立体容器画法に関する事項、日本工業規格(JIS)に関する全般的事項、図面用文字に関する事、専門分野に関する基礎的事項、CADに関する基本的知識

■1級
【実技】図面用文字、技法上熟練を要する複雑な図、技法上熟練を要する複雑な工業用図面、専門分野の印刷用原図
【理論】トレース用具および用紙に関する専門的事項、用器画法に関する事項、日本工業規格(JIS)の応用的事項、版下作成に関する基本的事項、専門分野に関する一般的事項、CADに関する一般的な知識

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

デザイン・クリエイティブの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧