資格のケンサク

環境プランナー

資格or検定
検定
難易度
★★☆☆☆
取得期間
3ヶ月以上
受験費用
基礎コースの受講料は通学コースが88.200円または98.000円、通信+スクーリングが78.000円、専門コースは128.000円となります。
合格率
試験回数
随時
主催
環境プランニング学会事務局

環境プランナーってどんな資格?

現在、企業にとって環境問題への対応は、環境関連法規制の遵守、ISO14001 認証取得に留まらず、環境会計の導入、環境報告書による情報開示、リサイクルへの対応など多岐にわたっており、環境対応をトータルにこなし、ビジネスと環境の両立を組織のために提言・実行できる人材が求められており、そのニーズに応えて設けられた財団法人地球環境財団認定、環境プランニング学会実施の資格制度です。

資格には、「環境プランナー」「環境プランナーER」「環境プランナーERO」の3ランクがあり、財団認定の「環境プランナー基礎コース」を修了すると環境プランナー認定試験を受験でき、「環境プランナー専門コース」を修了すると環境プランナーER認定試験を受験できます。コンサルタント、企業の総務・営業、税理士、公認会計士など様々な職種・業種の方が受験しています。取得後はあらゆる環境ビジネスの展開において知識を活かせ、環境保全に積極的に取り組んでいる企業・団体などへの就職にはある程度有効な資格です。

環境プランナーを取得すると出来る仕事

環境プランナー 就職先

一般企業、コンサルティング会社、環境調査会社、地方自治体、製造会社、会計士・税理士事務所、ボランティア団体など

環境プランナーの特徴

環境プランナーコース無料説明会

指定研修機関である、株式会社テクノファが主催するセミナーで、環境に関わる仕事や活動、ネットワークに関心がある方などを対象に、環境プランナー基礎・専門コースのカリキュラムをもとにした説明、環境プランナーの今後の展開・発展性について、環境プランナーのネットワークや活動の様子、質疑応答といった内容で、環境プランナーに関する説明が無料で受けられます。2008年度の開催日は2月2日で、川崎にて行われます。

受験内容

■環境プランナー基礎コース(3日間)
①持続可能な社会への指針とツール、②環境マネジメントと環境パフォーマンス、③ガイダンスとアイスブレイク、④環境プランナーと環境取組み、⑤環境を切り口にしたコンサルティング、⑥環境プランナーの視点Ⅰ、⑦環境プランナーの視点Ⅱ、⑧アウトプット/環境プランナーであるあなたの活動イメージ、⑨修了試験(筆記試験・オープンブック形式)
■環境プランナー専門コース
①コンサルタントの心得、②環境経営の背景・必要性と環境ビジネス、③環境プランナーのコンサルティングツールとしての環境報告書、④環境報告書の背景、⑤環境プランナー報告書の作成と実例紹介・環境プランナー報告書の作成、発表、講評・数値の意味および数値単位、⑥環境プランナー報告書から環境マーケティング・マネジメントへ、⑦中小企業の会計と税務・資金調達・助成金、融資の種類と申請のポイント、⑧環境プランナーERに求められるCSR/環境マネジメント、⑨環境経営実践事例、⑩石井食品のSWOT分析、⑪環境経営を支援するウェブサイトとは・プランティング/マーケティングツールとしてのウエッブサイト、⑫環境経営コンサルティング事例、⑬「環境経営提案書」作成のためのヒアリング、⑭「環境経営提案書」の作成、⑮「環境経営提案書」の発表、講評、⑯修了試験(筆記試験・オープンブック形式)

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

環境・資源の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧