資格のケンサク

RE(リアルエステート)セールスパーソンライセンス

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
3ヶ月~
受験費用
受験料は25USドルで、別途、免許申請料として129USドルが必要です。
合格率
約50%
試験回数
週2~3回
主催
カリフォルニア州不動産局のほか各州不動産局 (学習できるスクール)株式会社アカデミィ- トライワールド

RE(リアルエステート)セールスパーソンライセンスってどんな資格?

米国不動産を扱うためのビジネスライセンスです。

不動産所証券化のプロとして、また海外不動産の専門家として高い評価を得ており、上位資格のREブローカー(取引の仲介人)が不動産取引業を行うために雇用する有資格者でステータスも高いです。

試験は米国州内で州ごとに実施していますが、州外者にも受験機会を与えているのはカリフォルニア州だけです。実務経験も必要としていいないので、チャレンジしやすい海外資格になります。

米国カリフォルニア州の不動産局が毎週4回(月・火・木・金)実施しており、カリフォルニアで受験します。法律、証券、金融、会計、経済など広範囲の知識が必要ですが、日本国内で専門校の不動産概論を修了すれば対応できます。

また、英語力は英検2級程度、TOEIC450点程度で問題ありません。

最近、合格後カリフォルニア州でインターシップでき、アメリカ就職の未知へ繋がるので、日本人の受験者が急増しています。

また、宅建、米国CPA、ロイヤー、REブローカー、ファイナンシャルプランナーなどの資格を目指す人も多く、ダブル、トリプル資格者になる人が続出しています。

外資系や米国支社のある日本企業への就職に有利になることがあり、外資系企業、金融、財務会計、証券業界で注目されています。

RE(リアルエステート)セールスパーソンライセンスを取得すると出来る仕事

RE(リアルエステート)セールスパーソンライセンス就職先

投資信託会社、不動産会社、外資系企業、証券会社、商社・貿易会社、生命保険会社、損害保険会社、投資運用会社、商社、銀行など

営業

取引先の開拓と、営業活動を行います。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業など様々です。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事となります。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなるでしょう。

不動産企画開発

分譲マンション、オフィスビル、戸建て住宅用に有望な土地を発掘し、収益やリスクを算定し土地を仕入れ、建物の仕様、販売価格、販売方法など、不動産商品としてのプロジェクトにまとめていく仕事です。

受験内容

※四肢択一、マークシート方式
①不動産概論、②不動産実務、③不動産経済、④法律 など

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

不動産の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧