資格のケンサク

日本エステティック協会認定エステティシャン

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
3ヶ月~1年
受験費用
筆記試験が8.000円、実技試験が10.000円、協会正会員の費用は年会費18.000円となっています。
合格率
86%
試験回数
随時
主催
日本エステティック協会

日本エステティック協会認定エステティシャンってどんな資格?

1972年の設立以来、エステティックの研究や人材育成を行ってきた日本エステティック協会がエステティシャンの専門知識・能力を認定する1994年からスタートした資格で、協会認定校や通信教育で所定のカリキュラムを修了した者が受験できます。

試験はカリキュラム修了者を対象に随時実施されており、論述式の筆記試験と実技試験が行われます。実技試験は認定校在学中に行われ、協会入会後に筆記試験を受験します。

1年間学習するコースでは筆記試験は免除されます。また、2004年から指導的レベルのエキスパートを認定する上位資格として認定トータルエステティックアドバイザー、非会員対象のフェイシャルエステティシャンの各試験もスタートしました。

人を健康的に綺麗にする仕事とあって技術に加えて、皮膚科学、栄養学といった専門知識も必要とされ、欧州ではステータスの高い職業となっています。

エステティックサロンや美容室などで実務経験を積み、独立開業する人もいますが、ネイルやメイク、アロマテラピーの資格を併せて取得すれば、活躍の場が広がります。

日本エステティック協会認定エステティシャンを取得すると出来る仕事

日本エステティック協会認定エステティシャン就職先

エステサロン、美容室、ホテルなど

エステティシャン

皮膚のトリートメント、メイクアップ、痩身、脱毛、ネイルケアなどカウンセリングをして、客の目的と体質、性格にあったプログラムを組み業務を行います。精神的な安らぎを求めてサロンを利用する客も多いのでカウンセラー的な役割も大きいです。国際美容団体シデスコか国際エステティック連盟というインファの国際ライセンスを取得すれば海外で活躍することも可能です。

受験内容

■日本エステティック協会認定エステティシャン
【筆記試験】
協会発行『認定フェイシャルエステティシャンのための知識と例題』から出題
【実技試験】
①フェイシャル(手技・機器)、②ボディ(手技)、③ワックス脱毛

■日本エステティック協会認定校基本カリキュラム
【理論】
①エステティック概論、②皮膚・科学、③生理解剖学、④大脳生理学、⑤化粧品学、⑥美容電気学、⑦栄養学、⑧衛生・消毒、⑨経営・関連法規、⑩接客・マナー、⑪カウンセリング・コンサルティング、⑫色彩造形
【技術】
①フェイシャル、②ボディ、③メイクアップ、④ネイルケア、⑤脱毛

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

ファッションの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧