資格のケンサク

パーソナルカラー検定R

資格or検定
検定
難易度
★★☆☆☆
取得期間
3ヶ月~1年
受験費用
2級10.500円、3級7.350円となっています。
合格率
85%
試験回数
年2回
主催
有限責任中間法人日本パーソナルカラリスト協会

パーソナルカラー検定Rってどんな資格?

人が持っている色や似合う色を見つけて提案する色彩のプロを認定する検定試験で、色彩が重要なファクターとなる美容・ファッション業界の仕事に従事している人を対象に、日本パーソナルカラリスト協会が実施しています。

試験は年2回の2級・3級があり、筆記試験にて行われます。3級は色彩の理論、CUS(カラーアンダートーンシステム)表色、CUS配色の調和を理解していれば、合格する可能性があります。2級は3級で習得した知識に加え、配色のテクニック、ディスプレイ等に色彩を活かすテクニック等の知識が必要になります。

人の美しさを引き出す、美容・ファッション業界ですぐに活用でき、仕事の幅を広げることができるでしょう。また、個性的なウェディングの需要が伸びているなか、ブライダル業界でも実力を発揮できます。

パーソナルカラー検定Rを取得すると出来る仕事

パーソナルカラー検定R就職先

カラーコンサルティング会社、一般企業、広告代理店、デザイン事務所、インテリアショップ、アパレルメーカー、建築会社、化粧品メーカー、百貨店、ヘアサロン、ネイルサロンなど

カラーコーディネーター

ファッションやスタイリングに関するカラーコーディネーション、商品開発・提案、建築・インテリアなどに関しての色彩コンサルティングを行います。

ファッション業界以外でも、企業の色彩戦略、商品開発、接客・販売に関する色彩提案、店舗などの色彩空間演出、建築・インテリアの色彩計画、街並みの色彩環境調査など様々な分野で必要とされている職種です。

カラーリスト

色彩のスペシャリストで、活躍分野は多岐にわたり、個人を対象に肌や髪の色を診断し、その人に最も似合う色を提案する仕事や、商品のイメージカラーを打ち出したり、オフィスのインテリアを色彩面から提案したりと企業内で活躍する道もあります。

カラーセラピスト

身体や心に深く作用する色彩の効果を利用して、人を癒したり、元気にする専門家です。色のついたカードやカラーボトルなどを使いながら心の状態を読み取り、心身の状態を改善していくための色彩活用のアドバイスを行います。

受験内容

■3級
①色彩と文化・・・日本の文化と歴史、日本の伝統色等
②色彩理論・・・色のしくみ、CUS(カラーアンダートーンシステム)表色系と配色効果等
③色彩とファッション・・・ファッション概論、ブライダルと色彩等
④パーソナルカラー・・・ヘアメイク、パーソナルカラーの特徴等

■2級
①色彩と文化・・・染料と染色、ヨーロッパ文化の歴史等
②色彩理論・・・混色、色の見え方、配色テクニック等
③CUS(カラーアンダートーンシステム)配色調和理論・・・アンダートーンの色相と色調等
④色彩を活かすテクニック・・・ファッション概論、ディスプレイ等
⑤パーソナルカラー・・・ヘアカラー、ネイルカラー等

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

ファッションの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧