資格のケンサク

レース編物技術検定受験

資格or検定
検定
難易度
★☆☆☆☆
取得期間
6ヶ月以上
受験費用
1級9.000円、2級6.000円、3級4.000円となっています。
合格率
93.41%
試験回数
年1回
主催
(財)日本編物検定協会

レース編物技術検定受験ってどんな資格?

レース編物の技能を厳正な試験によって検定する、(財)日本編物検定協会主催の試験です。

文部科学省認定の試験は年1回実施の1~3級があり、3級はレース編物の基礎的技能知識、応用能力が問われ、2級はレース編物について専門的な技能、知識、指導者の補佐能力が問われ1級はレース編物についての高度な専門的技能、知識、指導能力が、理論と実技により出題されます。

理論または実技の一方だけを合格した場合は次回のみ不合格したほうだけを受験できます。また、各級の合格者のうち成績優秀者には文部科学賞、日本技能検定協会連合会会長賞、日本編物検定協会会長賞、優良賞などが授与されます。

編物関係の書籍の編集に携わったり、スクール講師、自宅で教室開業など、収入への道が開けます。将来的に手芸店を開きたい人にもお勧めです。

レース編物技術検定受験を取得すると出来る仕事

レース編物技術検定就職先

雑貨ショップ、インテリアショップ、生活雑貨品メーカー、アパレルメーカー、帽子メーカーなどで

雑貨デザイナー・雑貨コーディネーター

食器、キッチン小物、リネン、バス用品など、生活を彩る雑貨に関わる仕事です。デザイナーは流行の素材を取り入れながら生活の中で使いやすい雑貨をデザインし、コーディネーターは雑貨ショップで商品企画やディスプレイの提案、仕入れ、輸入雑貨の買い付けなど、店づくりの柱となる業務に携わります。

グッズデザイナー

帽子や手袋、ポシェット、コサージュなど、おしゃれを演出するファッショングッズをデザインする仕事です。流行はもちろん、ターゲットとする層を踏まえて、企画・デザインした後、サンプル作成、製品化まで関わります。

受験内容

各級とも理論、実技にて行われます。
出題範囲はまとめたテキスト「受験の手引き」に掲載されています。

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

ファッションの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧