資格のケンサク

理容師

資格or検定
資格
難易度
★★☆☆☆
取得期間
2年~3年
受験費用
筆記試験は9.600円、実技試験は13.000円となっています。
合格率
65.70%
試験回数
年2回
主催
(財)理容師美容師試験研修センター

理容師ってどんな資格?

理容店などで、主に男性客を対象に頭髪のカット、顔そり、洗髪などを行う厚生労働大臣認定の国家資格です。

施設・設備の衛生管理や理容業務管理に携わります。資格を取得するには年2回実施の(財)理容師美容師試験研修センターが行う筆記試験と実技試験に合格することが必須の条件で、どちらか一つのみ合格した場合は次回の試験のみ合格試験が免除となります。

受験するには厚生労働大臣指定の専門学校で昼間または夜間で2年、通信教育で3年間学習し、卒業するのが条件です。学習期間中にはカットに関する基礎技術、カミソリを使ってひげを剃る技術、店舗経営管理などについて習得していきます。

男性のメイクアップやスキンケアが話題になっている現在、ヘアデザイナーとしてのセンスと技術が求められます。理髪店で働いて経験を積んでから独立して店を開く人が多いですが、独立するにはセンス以外にもコミュニケーション能力も大切です。

理容師を取得すると出来る仕事

理容師就職先

理容室、ヘアサロンなど

理容師

主に男性客を対象として、頭髪のカット、洗髪、シェービング、セットなどのほか、マッサージなどのリラクゼーションも求められる。

最新のヘアケアに関する相談も受けることも多いので、勉強が必要です。 また、最近では、客の髪の傷み具合や脂、汗の分泌、毛根の状態を調べ、適切なシャンプーやパーマの方法をアドバイスするといったサービスをする場合も多く、人工毛髪の手入れなども手がけるようになっています。

受験内容

【学科】
①関係法規・制度、②衛生管理(公衆衛生・環境衛生、感染症、衛生管理技術)、③美容保健(人体の構造および機能、皮膚科学)、④美容の物理・化学、⑤美容理論
【実技】
①理容の基礎的技術(カッティング、シェービング、整髪)、②理容を行う場合の衛生上の取扱い

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

ファッションの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧