資格のケンサク

電卓技能検定

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
本人次第
受験費用
段位3.000円、1・2級2.000円、3・4級1.500円、5~7級800円となります。
合格率
段位約30%、1級約55%、2級約50%、3級約45%、4級約70%、5級約90%、6級約75%、7級約55%
試験回数
年5回
主催
日本電卓検定協会

電卓技能検定ってどんな資格?

電卓の通常の計算および定数、GTキー、メモリーキーなどの機能を正しく効率的に使用する能力を測定する検定試験です。

試験は年5回実施で7~1級・段位があり、段位にはさらに初段~十段・名人位のランクがあります。名人位に合格すると電卓名人の称号が与えられます。また、受験の際は12ケタの電卓を使用します。電卓は多くの人に愛用されているツールですが、その多彩な機能を使いこなしている人はまだ少ないです。この資格だけで就職できるというわけではないですが、デスクワークにおいて合理的な計算処理ができることを認定されるので、経理部門に所属している人には有効な資格です。

電卓技能検定を取得すると出来る仕事

電卓技能検定 就職先

一般企業、イベント会社、映画会社、OA販売会社、カーディーラー、気象予報会社、銀行、広告代理店、小売店、コンサルティング会社、出版社、証券会社、商社・貿易会社、情報通信会社、人材派遣会社、新聞社、設計事務所、調査会社、テレビ局、ハウスメーカー、百貨店、不動産会社、保険会社、ホテル、洋服店、旅行会社など

一般事務

パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行います。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められます。

経理

いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事です。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務を行います。仕事の範囲は広く、多岐にわたりますが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事になります。

財務

会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する仕事です。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもあります。

受験内容

【段位、1~4級】
乗算、除算、見取算、伝票算の各部、および各部の小計、合計、構成比率の算出(40分間)
【5~7級】
乗算、除算、見取算の各部、および各部の小計、合計、構成比率の算出(30分間)

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

金融の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧