資格のケンサク

ファイナンシャル・プランニング技能検定

資格or検定
資格
難易度
★★★★☆
取得期間
3~6ヶ月程度
受験費用
1級学科8.900円、実技20.000円(金融財政事情研究会の場合は25.000円)、2級学科4.200円、実技4.500円、3級学科・実技ともに3.000円となります。
合格率
学科27.98%、実技41.28%
試験回数
年3回
主催
NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

ファイナンシャル・プランニング技能検定ってどんな資格?

顧客の貯蓄計画や相続対策など、トータルな資産設計を行い、ライフプランのアドバイスをする生活設計のアドバイザーの資格です。

この広い知識とライフプランニング能力は生活保険、証券、銀行などの金融業会、資産となる土地、建物を扱う不動産業界などで広く求められています。

資格は日本ファイナンシャルプランナーズ協会が認定する入門のAFPと上級のCFPのほか、国家資格のFP技能士があり、この2つの資格は2002年度に試験制度が改正されて以降、2級FP技能士とAFPで学科が同じ問題になるといった密接にリンクするようになってきています。

ファイナンシャルプランナーになるには、日本FP協会の養成研修を修了し、認定試験合格後、協会会員になるとFPとして活動することができ、銀行・保険・証券などの金融業界で活躍できるほか、企業の人事部門、不動産、人材派遣会社などでもニーズが高いです。

ファイナンシャル・プランニング技能検定の取得ができる機関

  • 生涯学習のユーキャン 教材購入プロモーション
  • 資格の大原

ファイナンシャル・プランニング技能検定を取得すると出来る仕事

ファイナンシャル・プランニング技能検定就職先

銀行、保険会社、証券会社、一般企業、労務管理事務所、人材派遣会社、コンサルティング会社、不動産会社、生命保険会社、損害保険会社など

ファイナンシャルプランナー

収入や借り入れ、家族構成、資産等の情報から、顧客の資産に応じた貯蓄、投資等のプラン立案や相談など資産運用等に関する総合的なアドバイスを行います。 ファイナンシャル・プランナーは銀行や生・損保、証券を中心とした金融機関に始まり不動産、ノンバンク、流通系の企業でも導入されています。

住宅メーカー営業

住宅専門のメーカーでは、自社で開発した住宅や注文住宅などを請け負い、建設します。ショールームや見本住宅などで接客をし、営業をするケースが多いですが、担当地域を回って、リフォームや建て替えなどの営業を行うこともあります。営業が顧客の希望や思い、予算をしっかり聞き出し、それに沿ったプランを設計に依頼し、受注後は建築のスケジュール管理を行い、引渡しまで責任を持ちます。営業によっては簡単な設計図は自ら引くこともできる知識を持っている人もいれば、まったく建築とは関係ない勉強をしてきて、営業を行っている場合もあります。

ファイナンシャル・プランニング技能検定の特徴

AFP認定研修

AFP資格取得を目指す方が受験資格を得るために受講する研修で、1年以内に一定の課目・単位を履修し、提案書を提出し、一定水準以上の点数を得ることで修了となります。履修課目はFP基礎、金融資産運用設計、不動産運用設計、リスクと保険など、8科目です。また、AFP認定者は2年ごとの更新が義務付けられており、2年間で15単位を取得して更新しなければなりません。

一部資格免除

以前、FP技能検定を受け、学科または実技のみ合格した場合、既に1級・2級FP技能士検定資格を取得している場合、学科・実技試験自体または一部の科目のみの免除が受けられます。試験免除には期限があり、合格した試験実施日の翌々年までになります。

CFP資格審査試験

AFP資格者、協会が認定する大学院での所定過程を修了した者を対象とした試験で、合格者は「CFPエントリー研修」の受講と通算実務経験3年の条件を満たすと、CFP資格が授与されます。試験は6月と11月い実施され、試験は四肢択一で金融資産運用設計、ライフプランニング・リタイアメントプランニングなど6課目(課目自体は1・2級FP技能検定と同じ)を行います。受験料は1課目5.250円で、受験する課目分必要になります。

受験内容

■2級
【学科試験】筆記試験(記述式)
①ライフプランニングと資金計画・・・ファイナンシャル・プランニングと倫理、ファイナンシャル・プランニングと関連法規、ライフプランニングの考え方・手法、社会保険、公的年金、企業年金・個人年金等、年金と税金、ライフプラン策定上の資金計画、中小法人の資金計画、ローンとカード、ライフプランニングと資金計画の最新の動向
②リスク管理・・・リスクマネジメント、保険制度全般、生命保険、損害保険、第三分野の保険、リスク管理と保険、リスク管理の最新の動向
③金融資産運用・・・マーケット環境の理解、預貯金・金融類似商品等、投資信託、債券投資、株式投資、外貨建商品、保険商品、金融派生商品、ポートフォリオ運用、金融商品と税金、セーフティネット、関連法規、金融資産運用の最新の動向
④タックスプランニング・・・わが国の税制、所得税の仕組み、各種所得の内容、損益通算、所得控除、税額控除、定率減税、所得税の申告と納付、個人住民税、個人事業税、法人税、法人住民税、法人事業税、消費税、会社、役員間および会社間の税務、決算書と法人税申告書、諸外国の税制度、 タックスプランニングの最新の動向
⑤不動産・・・不動産の見方、不動産の取引、不動産に関する法令上の規制、不動産の取得・保有に係る税金、不動産の譲渡に係る税金、不動産の賃貸、不動産の有効活用、不動産の証券化、不動産の最新の動向
⑥相続・事業承継・・・贈与と法律、贈与と税金、相続と法律、相続と税金、相続財産の評価(不動産以外)、相続財産の評価(不動産)、不動産の相続対策、相続と保険の活用、事業承継対策、事業と経営、相続・事業承継の最新の動向
【実技試験】
①関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング、②ファイナンシャル・プランニングのプロセス、③顧客のファイナンス状況の分析と評価、④プランの検討・作成と提示

■1級
【学科試験】
①ライフプランニングと資金計画・・・ファイナンシャル・プランニングと倫理、ファイナンシャル・プランニングと関連法規、ライフプランニングの考え方・手法、社会保険、公的年金、企業年金・個人年金等、年金と税金、ライフプラン策定上の資金計画、中小法人の資金計画、ローンとカード、ライフプランニングと資金計画の最新の動向
②リスク管理・・・リスクマネジメント、保険制度全般、生命保険、損害保険、第三分野の保険、リスク管理と保険、リスク管理の最新の動向
③金融資産運用・・・マーケット環境の理解、預貯金・金融類似商品等、投資信託、債券投資、株式投資、外貨建商品、保険商品、金融派生商品、ポートフォリオ運用、金融商品と税金、セーフティネット、関連法規、金融資産運用の最新の動向
④タックスプランニング・・・わが国の税制、所得税の仕組み、各種所得の内容、損益通算、所得控除、税額控除、定率減税、所得税の申告と納付、個人住民税、個人事業税、法人税、法人住民税、法人事業税、消費税、会社、役員間および会社間の税務、決算書と法人税申告書、諸外国の税制度、 タックスプランニングの最新の動向
⑤不動産・・・不動産の見方、不動産の取引、不動産に関する法令上の規制、不動産の取得・保有に係る税金、不動産の譲渡に係る税金、不動産の賃貸、不動産の有効活用、不動産の証券化、不動産の最新の動向
⑥相続・事業承継・・・贈与と法律、贈与と税金、相続と法律、相続と税金、相続財産の評価(不動産以外)、相続財産の評価(不動産)、不動産の相続対策、相続と保険の活用、事業承継対策、事業と経営、相続・事業承継の最新の動向

【実技試験】筆記試験 (記述式)
①関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング、②顧客データの収集と目標の明確化、③顧客のファイナンス状況の分析と評価、④プランの検討・作成と提示

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

金融の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧