資格のケンサク

証券外務員資格試験(二種外務員資格試験)

資格or検定
資格
難易度
★★★★☆
取得期間
本人次第
受験費用
受験料は8.400円になります。
合格率
69.50%
試験回数
随時
主催
日本証券業協会 (受験申込)アール・プロメトリック㈱

証券外務員資格試験(二種外務員資格試験)ってどんな資格?

証券会社、銀行などの金融機関入社後、株券などの有価証券の売買などの営業活動に携わるため、金融庁に証券外務員として登録する際に必要な資格です。

試験は一種・二種がありますが、二種外務員資格試験のみ、2004年9月から一般での受験が可能となり、難易度も上昇傾向にあります。

取得するには、法律・経済など花広い知識が求められます。2004年12月から銀行でも証券仲介業として株式などの証券が取り扱えるようになったため、外務員資格を持った即戦力へのニーズは人材紹介・派遣市場などで高まっており、金融業界で働きたい人はぜひ取得しておきたい資格です。

証券外務員資格試験(二種外務員資格試験)の取得ができる機関

証券外務員資格試験(二種外務員資格試験)を取得すると出来る仕事

証券外務員資格試験(二種外務員資格試験)就職先

証券会社、銀行、信託銀行、生命保険会社、損害保険会社など

証券外務員

証券会社等に所属し、本店や営業所などで有価証券の募集や売買の勧誘などの営業活動を行ったり、証券会社の営業員として顧客を訪問し有価証券(株券、債券、証券投資信託の受益証券など)の売買などを勧誘したりするなど、外務行為のすべてを行います。二種外務員資格取得者は現物株式などの外務員の職務を行うことができますが、信用取引、先物・オプション取引などいわゆるリスクの高い商品についての外務員の職務を行うことができません。

証券アナリスト

証券投資の情報を分析・評価、企業の調査分析、投資手法を用いた商品化、資判断基準となる基礎的材料の提供、投資に関するアドバイスなど、多様な投資意思決定のプロセスに参画します。

受験内容

※CBT形式(コンピュータ形式)、五肢選択方式
【法令・諸規則】
①金融商品取引法及び関係法令、②投資信託及び投資法人に関する法律並びに関係法令、③協会定款・諸規則、④取引所定款・諸規則

【商品業務】
①株式業務、②債権業務、③投資信託及び投資法人に関する業務、④付随業務

【関連科目】
①証券市場の基礎知識、②株式会社法概論、③経済・金融・財政の常識、④財務諸表と企業分析、⑤証券税制、⑥セールス業務

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

金融の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧