資格のケンサク

税理士

資格or検定
資格
難易度
★★★★★
取得期間
1年~5年
受験費用
1科目3.500円、2科目4.500円、3科目5.500円、4科目6.500円、6科目7.500円となっています。
合格率
13.70%
試験回数
年1回
主催
国税審議会税理士分科会

税理士ってどんな資格?

企業や個人経営者などに代わって、所得税、法人税、事業税、固定資産税などの申告を行ったり、書類の作成や税務全般の相談、顧客へのコンサルティングを行う国家資格です。

税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念に沿って、納税義務者の信頼に応え、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命としています。

試験は全11科目の中から、簿記論と財務諸表論の必須と所得税法または法人税法のどちらかを含む3科目を選び、全5科目を受験します。合否は科目ごとに判定され、一度合格した科目は障害有効のため比較的取得しやすい資格といえます。

資格取得後は税理士事務所に勤めて税理士としてのノウハウを学び、独立開業するのが一般的ですが、税務コンサルタント、企業内税理士、国際派税理士として活躍する人もいます。また、試験に合格すると報奨金が出る企業もあるので、取得しておけば社内の評価が高くなります。

合格者数推移

年度 受験者 合格者 合格率
平成24年 59,975 9,067 18.3
平成25年 58,453 10,068 20.9
平成26年 45,337 8,348 18.4

税理士の取得ができる機関

  • 資格の大原

税理士を取得すると出来る仕事

税理士 就職先

一般企業、会計士・税理士事務所、小売店、市町村役所、税務署、銀行、コンサルティング会社、証券会社、保険会社など

税理士

税務署などに提出する確定申告、青色申告の承認申請や、更正決定に関しての不服申立て、税務調査の立ち会い、その他、会計帳簿の記帳や決算書の作成、税に関する相談受付・指導を行います。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきています。

ファイナンシャルプランナー

収入や借り入れ、家族構成、資産等の情報から、顧客の資産に応じた貯蓄、投資等のプラン立案や相談など資産運用等に関する総合的なアドバイスを行います。 ファイナンシャル・プランナーは銀行や生・損保、証券を中心とした金融機関に始まり不動産、ノンバンク、流通系の企業でも導入されています。

経理

いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事です。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務を行います。仕事の範囲は広く、多岐にわたりますが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事になります。

受験内容

【学科試験】記述式
①会計学・・・簿記論(複式簿記の原理、その記帳・計算及び帳簿組織、商業簿記のほか工業簿記を含む)、財務諸表論(会計原理、企業会計原則、企業会計の諸基準、会社法中計算等に関する規定、会社計算規則、財務諸表等の用語・様式及び作成方法に関する規則、連結財務諸表の用語・様式及び作成方法に関する規則)
②税法・・・3科目を選択
<所得税法、法人税法>※どちらかを必須科目として選択
<相続税法>
<消費税法、酒税法>※どちらかを選択
<国税徴収法>
<住民税、事業税>※どちらかを選択
<固定資産税>

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

金融の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧