資格のケンサク

愛玩動飼養管理士

資格or検定
検定
難易度
★★☆☆☆
取得期間
約1年
受験費用
1級30.000円、2級28.000円で、認定登録料として1級20.000円、2級5.000円が必要です。
合格率
約70~80%
試験回数
主催
(社)日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士受講受験センター

愛玩動飼養管理士ってどんな資格?

ペット飼養の指導者を養成する(社)日本愛玩動物協会主催の資格で、動物関係法や動物愛護運動史、保健衛生、動物の疾病予防、各種動物の飼養管理、犬猫のしつけなどの知識を習得し、身につけた幅広い知識を一般に普及させることを目的としています。

動物の修正や適正な飼養管理の知識不足から、ペットを飼いきれなくなったり、近隣とのトラブルを起こしてしまうケースの増加により、この資格が誕生し、飼い主の増加とともにより大切な役割を担う資格です。

資格を取得するには、通信教育を修了することが前提となっており、ペットショップや動物病院に従事している人をはじめ、社会人、学生、ペットについてより深く学びたい人、地域活動に役立てたい人、動物担当の公務員など、様々な方が受験しています。

愛玩動飼養管理士を取得すると出来る仕事

愛玩動飼養管理士就職先

ペットショップ、動物病院、ペットシッター、ボランティア

愛玩動物飼養管理士(ペットケア・アドバイザー)

動物の習性や適正な飼養管理の知識の不足から、ペットを飼いきれなくなったり、近隣とのトラブルを起こしてしまったりすることが多々あります。

愛玩動物飼養管理士は動物関係法令や動物愛護運動史、保健衛生、公害問題、動物の疾病予防、管理士の社会活動、各種動物の飼養管理、犬猫のしつけ等の知識を指導・普及する仕事です。

動物飼育係

動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う仕事です。

担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となります。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事です。

受験内容

※2級を取得するには、8ヶ月間の通信教育受講し、課題報告の提出、講習会受講(1日だけ)を修了すること。

愛玩動物飼養管理士の社会活動、動物愛護論I、人と動物の関係学、動物関係法令概説、動物のからだの仕組みと働き、動物飼養管理の目的と内容(犬・猫等の哺乳類、鳥類、爬虫類等)、動物のしつけなど

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

フラワー・ペットの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧