資格のケンサク

ドッグライフカウンセラー

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
2ヶ月~3ヶ月
受験費用
受験料は10.000円ですが、合格後、協会への登録料5.000円、認定証と認定カードの発行料1.000円が別途必要です。
合格率
35.09%
試験回数
年2回
主催
特定非営利活動法人 社会動物環境整備協会 ドッグライフカウンセラー検定事務局

ドッグライフカウンセラーってどんな資格?

犬との生活上必要な一般知識、病気予防、しつけ、マナー、法律などを習得し、愛犬家の様々な悩みに応えながら相談・アドバイスをするための資格で、特定非営利法人社会動物環境整備協会(SES)が年2回筆記試験(記述式・論述式)のみ実施しています。

ドックカウンセラーとして必要な知識だけではなく、様々な愛犬家からの質問に対して理解力や分かりやすく丁寧に説明できる表現力、飼い主の愛犬に対する愛情を増幅させようとする心構えなども問われます。

獣医師、トリマー、ブリーダー、ペットショップ経営者、訓練士、しつけ教室の講師などの受験者が多いですが、犬に関する仕事をこれから始めようとしている人や愛犬家にもお勧めです。

現在、ペットとの暮らしが重要な位置を占めてきたことにより、ドックカウンセラーの活躍が期待されている注目度・将来性の高い資格です。

ドッグライフカウンセラーを取得すると出来る仕事

ドッグライフカウンセラー就職先

動物病院、ペットショップ、しつけ教室、グルーミングショップ、犬関連施設など

ドッグライフカウンセラー

犬との生活上必要な、法律・一般知識・病気予防・マナー・しつけ・その他の知識を習得し、愛犬家の多様なお悩みに応える良き相談者です。

近年、飼い犬の数は増大し、人との接触時間や近隣社会との接点が増えてきていることにより起こる様々な問題を未然に防ぎ、飼い主の悩みを解決する役割も担っています。

トリマー

犬や猫などのブラッシング、爪切り、耳掃除、シャンプー、カットなどを行うペット専門の美容師です。

飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつで、トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝されます。

受験内容

【筆記試験】※記述式・論文式
①犬の歴史、②犬の種類と特徴、③犬の体と能力、④犬を取りまく環境、⑤犬に関する法律、⑥病気の種類と予防、⑦ケガの発見と予防、⑧動物医療の環境、⑨フードの種類と選び方、⑩フードの与え方、⑪犬の散歩と日常管理、⑫衛生知識とお手入れ、⑬マナーの重要性、⑭糞尿の始末、⑮迷惑行為の種類と解決方法、⑯犬のしつけ、⑰問題行動と解決方法、⑱避妊と去勢、⑲発情の知識、⑳アドバイス方法と心構え、(21)アドバイザーとしての適正、(22)社会一般常識、(23)理解力と表現力

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

フラワー・ペットの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧