資格のケンサク

環境社会検定試験R(ECO検定)

資格or検定
検定
難易度
★★☆☆☆
取得期間
3ヶ月
受験費用
受験料は5.250円となります。
合格率
51.50%
試験回数
年2回
主催
東京商工会議所検定センター

環境社会検定試験R(ECO検定)ってどんな資格?

環境に関する技術や物づくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも進められていますが、それらを動かす人材の育成が急務となっています。

環境に対する幅広い知識を持ち、社会の中で率先して環境問題に取り組む人づくりと、環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すために設けられたのが、2006年から東京商工会議所で行われている環境社会検定(eco検定)です。

試験は年2回実施の筆記試験により行われ、リサイクル関連以外に、ISO、条約・議定書などの知識が求められます。

あらゆる環境ビジネスの展開において知識を活かせ、環境保全に積極的に取り組んでいる企業・団体などへの就職にはある程度有効な資格です。また、地域再生や振興のための活動でも活躍できます。

環境社会検定試験R(ECO検定)を取得すると出来る仕事

環境社会検定試験R(ECO検定)就職先

一般企業、コンサルティング会社、環境調査会社、地方自治体、製造会社、会計士・税理士事務所、ボランティア団体など

環境社会検定試験R(ECO検定)の特徴

試験対策にも役立つ通信講座

環境社会検定の試験対策や、地球環境問題についての取り組み方などを学習できる各種通信講座があり、特に主催団体の東京商工会議所が設けている講座はテキスト・問題集、マークシート式のレポート問題など充実した教材を揃えています。

また、試験直前まで活用できる時事問題に関する資料を用意しているところもあります。受講料は8.000円~37.000円が目安になっています。

受験内容

※選択式(マークシート)
①持続可能な社会に向けて
②予報業務に関する専門知識・・・わたしたちの地球と自然環境、環境問題の実態
③環境と経済・社会・・・環境をめぐる世界の動き、環境と社会、環境と経営、環境と商品
④わたしたちの暮らしと環境・・・個人の暮らしと環境問題、豊かな食事と環境の関係、自然と共生した住環境、暮らしの中の水、暮らしの中の廃棄物、日常生活の中でわたしたちができる環境貢献、社会と環境
⑤環境と共生するために

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

フラワー・ペットの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧