資格のケンサク

フラワー装飾技能士

資格or検定
資格
難易度
★★☆☆☆
取得期間
6ヶ月以上
受験費用
18.800円程度(実技試験15.700円程度、学科試験3.100円程度)と各都道府県で定められています。
合格率
72.30%
試験回数
年1回
主催
中央職業能力開発協会 技能検定部

フラワー装飾技能士ってどんな資格?

イベント・パーティ会場の飾りつけやブーケ制作など、花の仕事に関する実務能力を認定する国家資格です。試験は1・2級に加え、2005年から3級が施行されており、各級とも学科と実技試験が行われます。

学科試験は装飾の歴史・用語・技法や植物の種類などの知識が問われ、実技試験の1級は立食用卓上装飾花・卓上装飾花・ブーケの制作作業、2級は花束・フラワーアレンジメント・ブライダルブーケまたはスタンド花の制作作業、3級は花束とリボン・バスケットアレンジメント・ブートニアの制作作業が行われます。

この試験は実務経験者を対象としているので受験者はフラワーショップなど花の世界で働いている人が多く、自分のスキル確認のために受験することが多いです。

受験するにも実務経験が必要で、学歴・職歴により異なりますが、2・3級は専門学校などでフラワー装飾に関する学科を学び沿う津業すれば受験でき、3級は在学中でも受けられます。

業界での認知度が高い資格なので、1級取得者の評価は高く、実力次第でフリーのフラワーデザイナーやフラワーショップを開業したり、自宅で教室を開くことも可能です。

フラワー装飾技能士を取得すると出来る仕事

フラワー装飾技能士就職先

フラワーショップ、ホテル、ディスプレイ会社、結婚式場、レストラン、スクールなど

フラワーコーディネーター

顧客の希望に合わせて花のアレンジをしたり、ホテルやレストラン、イベント・パーティー会場など、さまざまな場所に花を飾ることで、空間を華やかに演出するしごとです。

また、花束のアレンジやブライダルブーケ、コサージュ、カゴ花の製作も行います。

フローリスト、フラワーショップ店員

花のプロとしてフラワーショップで働き、花の仕入れ、水揚げや保管、販売に携わるだけではなく、ブーケやアレンジを作ったり、依頼に応じてレストランや結婚式場、イベント会場などのディスプレイに出向くこともあります。

受験内容

■3級
【学科】
装飾の歴史・用語・技法や植物の種類などの知識
【実技】
①花束及びリボンの製作作業、②バスケットアレンジメントの製作作業、③ブートニアの製作作業
■2級
【学科】
装飾の歴史・用語・技法や植物の種類などの知識
【実技】
①花束の製作作業、②フラワーアレンジメントの製作作業、③ブライダルブーケの製作作業と籠花(スタンド花)の製作作業のどちらかを選択
■1級
【学科】
装飾の歴史・用語・技法や植物の種類などの知識
【実技】
①立食用卓上装飾花の製作作業、②卓上装飾花の製作作業、③ブーケの製作作業

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

フラワー・ペットの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧