資格のケンサク

コーヒーコーディネーター検定

資格or検定
検定
難易度
★★☆☆☆
取得期間
6ヶ月
受験費用
受講料は81.000円となります。
合格率
ほぼ100%
試験回数
随時
主催
日本創芸学院

コーヒーコーディネーター検定ってどんな資格?

コーヒー豆の知識、焙煎方法、抽出方法、オリジナルブレンド、カフェフードの作り方などを修得したコーヒーのスペシャリストを認定する資格です。

資格を取得するには日本創芸学院が実施するコーヒーコーディネーター検定講座で6ヶ月間本格的なコーヒーの知識と技能を学び、修了する必要があります。

講座はわかりやすいテキストとDVDで、おいしいコーヒーを入れるプロのテクニックが習得でき、コーヒーに合うお菓子や料理の作り方だけではなく、今人気のエスプレッソ、カプチーノなどの入れ方や、ラテアートの作り方も学べコーヒーのバリエーションが広がります。

また、お店のコンセプト、他店との差別化、店鋪の探し方、開業予算、立地、法的な許可、レイアウト、メニュー、宣伝の仕方、値段の決め方、支出経費など、開業に必要なこと知識も学べます。

取得後はコーヒーを語り、コーヒーで家族や大切なお客様をもてなすことができるようになれます。コーヒー教室の講師やカフェ開業などコーヒービジネスの道も開けてきます。

コーヒーコーディネーター検定を取得すると出来る仕事

コーヒーコーディネーター検定就職先

コーヒーショップ、カフェ、レストラン、ホテルなど

カフェオーナー

厳選したコーヒーや紅茶、手作りケーキを売り物にしたり、ランチ、アルコール類まで提供するなど、店のスタイルは様々です。店舗デザインからメニュー構成、インテリア、食器選びなど、細部にわたるまで自分のこだわりを実現できる、やりがいのある仕事になります。

受験内容

【講習内容】
①コーヒーをおいしく淹れる
 コーヒーとは、コーヒーの淹れ方、各生産国の香味
②いろんなコーヒーを楽しむ
 世界のコーヒーマーケットの動き、アレンジコーヒーの楽しみ、コーヒーとケーキ、コーヒーと喫茶・カフェの食事メニュー
③エスプレッソとカッピング
 エスプレッソ、バールとは、フレンチプレス、ブレンド、カッピング
④コーヒービジネスを始める
 生豆とロースト、開業について

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

料理・フードの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧