資格のケンサク

栄養情報担当者(NR)

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
本人次第
受験費用
NR認定試験の受験料は20.000円、資格確認試験は15.000円となっています。
合格率
57.10%
試験回数
年1回
主催
独立行政法人国立健康・栄養研究所

栄養情報担当者(NR)ってどんな資格?

健康・栄養食品に関する正確な情報・知識を有し、「NR」の名称を用いて消費者に対して適切な情報を提供する専門家を認定する資格です。

資格を取得するには主催している独立行政法人国立健康・栄養研究所が指定する講座で必要な単位を取得し、修了した者が受験できる認定試験を受け、合格するを認定されます。

また、取得した資格の有効期限は3年間で、3年ごとにセミナーや学会などを受講し12単位取得すれば更新されます。

取得後は食品・健康食品メーカーの企画開発、提案営業、販売促進、薬局などでの説明販売・相談、「健康食品」などの利用について、消費者の健康状態に応じた適切な取り方のアドバイスを行うなど、幅広く活躍できます。

栄養情報担当者(NR)を取得すると出来る仕事

栄養情報担当者(NR)就職先

給食センター、保健所・保健センター、教育委員会、病院、学校、工場、企業内社員食堂、福祉施設、スポーツ 施設、自治体、研究所、食品会社、児童福祉施設、障害児関連施設、老人福祉施設など

栄養情報担当者

ブームになっているサプリメントや健康・栄養食品などの正確で体系的な知識を持ち、消費者に対して、目的に応じた選び方や摂取方法などを適切にアドバイスする専門家です。管理栄養士や薬剤師などが兼ねているケースもあります。

管理栄養士

学校、病院、企業、行政機関等の給食施設で集団給食施設で献立をつくり、栄養指導等を行う仕事です。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行います。

栄養士

都道府県知事の免許を受けて、病院や、保健所、学校などの集団給食施設で栄養指導や患者の個別の状況を考慮した献立を作成します。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースもあります。

栄養情報担当者(NR)の特徴

資格確認試験

保健医療系または生命科学系の学部卒業者と同等の基礎学力を修得しているかを測る確認試験で、合格者はNR養成講座を修了することで認定試験の受験資格が得られます。研究所指定養成講座を修了した者が確認試験を受験できます。試験は年1回11月に行われ、「基礎栄養学」「応用栄養学」「人体の構造と機能・疾病の成り立ち」について出題されます。

受験内容

①栄養・食品学特論、②臨床医学・薬学特論、③「健康食品」、④食品の表示、⑤食品の安全性と衛生管理、⑥栄養・食生活、「健康食品」と生活習慣病、⑦栄養教育特論、⑧科学的根拠に基づく栄養実践活動、⑨NR倫理、⑩関連法規、⑪健康科学・栄養学トピック

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

料理・フードの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧