資格のケンサク

クレーン・デリック運転士/移動式クレーン運転士

資格or検定
資格
難易度
★☆☆☆☆
取得期間
1週間程度
受験費用
学科試験は8.300円、実技試験は11.100円となります。
合格率
95%以上
試験回数
毎月
主催
各安全衛生技術センター(関東の場合)関東安全衛生技術センター

クレーン・デリック運転士/移動式クレーン運転士ってどんな資格?

つり上げ荷重5トン以上のクレーン(天井クレーン、ジブクレーン、橋形クレーン、テルハ、スタッカークレーン、アンローダ、ケーブルクレーンなど)を運転・操作するために必要な技能を認定する国家資格です。

クレーン・デリック運転士には限定なし、クレーン限定、床上運転式クレーン限定、クレーン限定解除、床上限定解除、デリック限定解除の6種類に分かれており、移動式クレーン運転士はつり上げ荷重5トン以上のうち移動式クレーンのみを運転する技能を測定します。

試験は学科と実技があり、各地の安全衛生技術センターで実施されます。

学科試験はほぼ毎月1回、全国一斉に行われ、学科試験合格後、実技講習を修了して取得する方法と、教習期間で実施される実技教習を終了し、実技試験の免除を受ける方法とがあります。

建設会社、鉄鋼会社、工場などの作業員が受験することが多いですが、最近では女性の取得者も増えています。クレーン・デリック運転士、移動式クレーン運転士の両方を取得すれば、活躍の場が広がります。

クレーン・デリック運転士/移動式クレーン運転士を取得すると出来る仕事

クレーン・デリック運転士/移動式クレーン運転士就職先

建設会社、鉄鋼会社、造船所、製造会社、倉庫会社など

クレーン・デリック運転士/移動式クレーン運転士の特徴

免除科目

1年以内のクレーン運転実技講習を修了した者、鉱山において荷重5トン以上のクレーン運転業務経験1月以上ある者はクレーン・デリック運転士実技試験、1年以内の床上運転式クレーンを用いて行うクレーン運転実技教習を修了した者、鉱山において荷重5トン以上のクレーン運転業務経験1月以上ある者、玉掛技能講習修了者はクレーン・デリック運転士実技試験・運転のための合図、1年以内の学科試験合格者は学科試験がそれぞれ免除されます。

受験内容

【クレーン・デリック運転士】

■クレーン・デリック運転士(限定なし)
【学科】
①クレーンおよびデリック関係知識、②クレーンおよびデリック関連法令、③原動機・電気に関する知識、④クレーンを運転するために必要な力学に関する知識
【実技】
①クレーンの運転、②クレーンの運転のための合図

■クレーン・デリック運転士(クレーン限定)
【学科】
①クレーン関係知識、②クレーン関連法令、③原動機・電気に関する知識、④クレーンを運転するために必要な力学に関する知識
【実技】
①クレーンの運転、②クレーンの運転のための合図

■クレーン・デリック運転士(床上運転式クレーン限定)
【学科】
①クレーン関係知識、②クレーン関連法令、③原動機・電気に関する知識、④クレーンを運転するために必要な力学に関する知識
【実技】※床上運転式クレーン使用
①クレーンの運転、②クレーンの運転のための合図

■クレーン・デリック運転士(クレーン限定解除)※クレーン限定免許取得者のみ
【学科】
①デリック関係知識、②デリック関連法令

■クレーン・デリック運転士(床上限定解除)※床上運転式クレーン限定免許取得者のみ
【学科】
①デリック関係知識、②デリック関連法令
【実技】
①クレーンの運転

■クレーン・デリック運転士(デリック限定解除)※旧デリック運転士免許取得者のみ
【学科】
①クレーン関係知識、②クレーン関連法令、③原動機・電気に関する知識
【実技】
①クレーンの運転
【移動式クレーン運転士】
【学科】
①移動式クレーンに関する知識、②原動機・電気に関する知識、③関連法令、④クレーンを運転するために必要な力学に関する知識
【実技】
①移動式クレーンの運転、②移動式クレーンの運転のための合図

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

ガテン系の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧