資格のケンサク

高圧ガス製造保安責任者

資格or検定
検定
難易度
★★★★★
取得期間
1年~
受験費用
甲種化学・甲種機械・第1種冷凍13.000円(ネット申込12.400円)、乙種化学・乙種機械・第2種冷凍10.000円(ネット申込9.500円)、丙種化学・第3種冷凍は9.400円(ネット申込8.900円)となります。
合格率
50%
試験回数
年1回
主催
高圧ガス保安協会試験センター

高圧ガス製造保安責任者ってどんな資格?

高圧ガス製造所の保安を確保するための専門知識を有する責任者になるための国家資格です。

試験は取り扱うガスや製造施設の規模によって、化学(甲種・乙種・丙種液化石油ガス、丙種特別)、機械(甲種・乙種)、冷凍機会(一種・二種・三種)の9種類に分けられ、法令・保安管理技術・学識の3科目からなる筆記試験があります。

高圧ガス保安協会実施の講習会を終了すると、試験科目が一部免除されます。

高圧関連企業に勤めるケースが一般的ですが、冷凍機械責任者はビルの管理に役立つため、活躍の場は広く、また1日の冷凍能力20トン以上の冷凍設備を持つ高圧ガス製造事業所では有資格者の配置が定められているため、評価が高く、学生受験者も多いようです。

高圧ガス製造保安責任者を取得すると出来る仕事

高圧ガス製造保安責任者就職先

高圧ガス製造関連事業所など

高圧ガス製造保安責任者

高圧ガス製造所の保安にともなう維持・整備、安全性を確保するための保安、指導を行います。一定の温度・圧力以上のガスを扱うには専門の保安知識・技術が必要です。

高圧ガス製造保安責任者の特徴

試験科目免除制度

高圧ガス保安協会が実施する講習の過程を修了した者は法令のみの受験となり、また甲種化学合格者は甲種機械・乙種機械・第2種販売試験の法令、甲種機械合格者は甲種化学・乙種化学・第2種販売主任者試験の法令、乙種化学合格者は乙種機械・第2種販売主任者試験の法令、乙種機械合格者は乙種化学・第2種販売主任者の法令、丙種液化石油ガス合格者は第2種販売主任者試験の法令、丙種特別試験科目合格者は第1種・第2種販売主任者試験の法令が免除となります。なお、第2種販売主任者試験の法令は保安管理技術のみが免除となります。

受験内容

■甲種化学、甲種機械、乙種化学、乙種機械、丙種化学(液化石油ガス)、丙種化学(特別試験科目)、第1種冷凍機械、第2種冷凍機械
①高圧ガス保安法に係る法令、②保安管理技術、③学識(記述式)

■第3種冷凍機械
①高圧ガス保安法に係る法令、②保安管理技術
【甲種化学】高度な保安管理技術と高度な応用科学
【甲種機械】高度な保安管理技術と高度な機械工学
【乙種化学】通常の保安管理技術と通常の応用科学
【乙種機械】通常の保安管理技術と通常の機械工学
【丙種化学(液石)】通常の保安管理技術と通常の応用科学、基礎的機械工学
【丙種化学(特別)】基礎的保安管理技術と基礎的応用科学・機械工学
【第一種冷凍機械】高度な保安管理技術と通常応用科学・機械工学
【第二種冷凍機械】通常の保安管理技術と基礎応用科学・機械工学
【第三種冷凍機械】初歩的保安管理の技術

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

ガテン系の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧