資格のケンサク

HSK(漢語水平考試)

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
6ヶ月~
受験費用
基礎(1~3級)は4.000円、初中等(3~8級)は8.000円。高等(9~11級)10.000円となっています。
合格率
90%
試験回数
年2回
主催
HSK日本実施委員会事務局

HSK(漢語水平考試)ってどんな資格?

中国の教育部(日本の文部科学省相当)が設けた、中国語を母国語としない中国語学習者向けにつくられた唯一公認の中国語能力認定標準化国家試験で、世界38カ国で実施されています。

試験はHSK基礎(1~3級)、HSK初中級(3~8級)、HSK高等(9~11級)と3つあり、HSK基礎は基礎の中国語レベルを有し、400~3000語の常用語と文法知識をマスターした者に適しており、HSK初中級は2000~5000語の常用語と文法知識をマスターした者に適し、受験者の得点による3~8級まで各得点等級に認定され、得点等級の3級からHSK初等証書やHSK中等証書が授与されます。

また、HSK高等は5000語以上の常用語と文法知識をマスターした者に適しています。

成績はスコアにより基礎1~3級(C~A)、初等3~5級(C~A)、中等6~8級(C~A)、高等9~11級(低・中・高)と判定されます。

HSK証書は中国留学・就職・転職など国際的な場で活躍するための中国語力の基準証明として重要な役割を果たしており、成績優秀者の留学を支援する制度もあります。

HSK(漢語水平考試)を取得すると出来る仕事

HSK(漢語水平考試)就職先

旅行会社、観光局、一般企業、外資系企業、商社・貿易会社、百貨店、ガイド、派遣会社、ボランティア団体、映画会社、出版社、国連、大使館、省庁、領事館、学校、スクールなど

貿易事務

総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などで、輸出入の必要な事務を行います。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまでの業務になり、輸出の場合は、注文の取りまとめ、輸送手続きなどを行います。

通訳

国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳、ウィスパリング通訳を行うなどの専門家です。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要です。

翻訳家

文学、一般書、医学分野の論文、ビジネス文書、学術資料、映画などさまざまな分野の外国語を翻訳するのが仕事です。語学力、特にボキャブラリーが豊富なことが求められます。現今、コンピュータの解説書や科学技術関係などのニーズも高まっています。

HSK(漢語水平考試)の特徴

HSK優秀者奨学金・漢語橋奨学金制度

優秀な成績を取得した方で、中国留学を希望する方々のために、中国政府教育部は「HSK優秀者奨学金」制度、中国国家漢語水平考試委員会は「漢語橋奨学金」制度をそれぞれ設け、中国における滞在費全額の奨学金を提供しています。奨学金留学生の対象はいずれも日本で受験した方に適用され、中等A級(8級)の中の高等得点を優秀な成績としています。

受験内容

■HSK基礎:ヒアリング・文法・読解の3種類140問
①ヒアリング(受験生が普通話で行われる対話、疑問文、事物の描写を聞取れるか、また出会い、紹介、お祝い、別れなど簡単な日常会話の理解度を測定します。録音テープの速度は通常より少しゆっくりめとなっています。):第一部・第二部は放送2回、第三部は放送1回
②文法:第一部は語義の組合せと文法規則の理解を主にテスト、第二部は常用される機能語(主語、述語、目的語、定語、状語、副詞、介詞、助詞など)及び把や被を使う特殊文の理解状況を主にテスト
③読解:第一部は穴埋問題です。文脈から語義の正確な理解をテスト、第二部は長さ、テーマ、形式の異なった読解用文章で文章の意味理解と文章全体の読解力をテスト

■HSK初中等:ヒアリング・文法・読解・総合穴埋の4種類170問
①ヒアリング(普通話で行われる日常会話、短文、一般的なテーマのスピーチなどの基本的な意味を理解できるかをテストします。録音速度は大体1分間170~220字):放送1回
②文法:よく使われている量詞、副詞、介詞、連詞、助詞などの使い方・動詞、形容詞及び名詞の重ね型・主な補語、定語、状語の使い方・語順、比較表現、疑問の表現、熟語と連語、複文などをテスト
③読解:第一部は語彙の意味をどの程度理解しているかをテスト、第二部はそれぞれのテーマ、形式、長さ、難易度の異なる文章を与えられ、読解力と読む速度を測定します。
④総合穴埋:第一部は語彙選択穴埋問題です。さまざまな異なった用途に用いられる総合的題材の文章を選び、各文にいくつかの空欄を設けます。各空欄に4つの選択項目があり、文脈からみて最も適切な1つを選び、空欄を埋めます。第二部は漢字記入穴埋問題です。手紙、通知、招待状などよく使われている実用文から文章を選び、各文の中にいくつかの空欄を設けて、文脈から各空欄に最も適切な漢字1字を当てはめます。

■HSK高等:総合問題・作文・口頭試験
①総合問題:ヒアリング・読解・総合表現の3種類120問
②作文:要求文字数400~600漢字、30分間
③口頭:文章朗読、口頭試験を録音の形式で行い、テープに録音します。

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

語学・観光の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧