資格のケンサク

IELTS

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
本人次第
受験費用
24.675円
合格率
合否判定なし
試験回数
毎月土曜または日曜日
主催
ブリティッシュ・カウンシル

IELTSってどんな資格?

IELTS(International English Language Testing System)は、主にイギリス、北米、オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの留学希望者、英語での学位取得を目指す方々を対象に世界120カ国で行われている試験です。

英語で勉強・就労しようとしたり、英語圏の国に永住しようとする場合に必要な英語力があることを証明する際に役立ちます。

特にイギリスやオーストラリア、ニュージーランドの大学ではほとんどがIELTSのスコア提出を求められます。また、人事考査に利用する外資系企業もあります。

試験のタイプは一つですが、リーディングとライティングに関してはアカデミック(大学)とジェネラル・トレーニング(一般)のいずれかを選択でき、一般的には英国の高等教育機関で勉強する目的の場合はアカデミックを、勉強以外のトレーニング・企業研修・移住の目的の場合はジェネラル・トレーニングとなります。

結果は総合力のほかにリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各分野の能力がそれぞれ1~9段階の範囲で表示され、9段階は英語を完全に理解した上で適正・正確・流暢に使用することができる証になります。大学学部レベルの留学を希望する場合は6段階以上は必要です。

IELTSを取得すると出来る仕事

IELTS就職先

旅行会社、観光局、一般企業、外資系企業、商社・貿易会社、百貨店、ガイド、派遣会社、ボランティア団体、大使館、領事館、学校、スクールなど

貿易事務

総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などで、輸出入の必要な事務を行います。

輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまでの業務になり、輸出の場合は、注文の取りまとめ、輸送手続きなどを行います。

海外営業

自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事です。

販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせません。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利になります。

国連スタッフ

国連や国連下部機関に所属し、国際的な平和維持をめざし、世界各地の国際機関を舞台に活躍します。

経済や行政、法律・政治などの専門知識を持ち、かつ職務遂行のための語学力も求められ、採用されるための受験資格もレベル別になっていて、超難関です。

海外現地ガイド

海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事です。

旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもあります。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもあります。

現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要です。

IELTSの特徴

IELTS受験準備コース

世界各国で毎年13万人以上の方々がブリティッシュ・カウンシルで英語を学んでおり、東京センター・大阪センターでは小学生から留学、ビジネスまで多彩な英語コースを開講しています。

その中の一つとしてIELTS受験準備コースがあります。試験の準備と同時に英語力の向上が図れ、試験の出題傾向に慣れることにより、試験当日に実力を発揮しやすくなります。まず受講する前にレベルチェックが行われ、講師とのカウンセリング後クラス分けがされます。受講料は105.000円となり、受験準備のための教材を入手できます。

受験内容

■Academic Module
大学学部・大学院レベルの授業にも十分理解できる程度の英語力を測定
■General Training Module
日常生活で困らない程度の英語力を測定

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

語学・観光の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧