資格のケンサク

観光英語検定

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
6ヶ月~
受験費用
1級10.000円、2級4.000円、3級3.000円となります。
合格率
49.10%
試験回数
年1回
主催
全国語学ビジネス観光教育協会 観光英検センター

観光英語検定ってどんな資格?

一般英会話や空港・ホテル・レストランなどの旅行業界独自の専門用語、旅行やビジネスで来日してくる外国人の対応や細かな気遣いなどの知識を認定する検定試験で、業界専門用語や独特な言い回しなど、業務遂行に必要な英語力を持ったプロの養成を測ることを目的として実施されています。

試験は1~3級の3題間で、2級は日常会話と観光に関する基本的な英語力が問われ、1級では旅行代理店業務に関する専門的知識のほか、世界の国々の文化・習慣などが出題されます。

また、1級のみスピーキングの2次試験があります。海外旅行者の増加に並行して、来日する外国人も増えてきているので、業界全体の将来性も期待ができ、2級以上を取得しておけば、観光・旅子会社、国際的なホテル関係などの就職・転職時にアピールできます。

観光英語検定を取得すると出来る仕事

観光英語検定 就職先

旅行会社、観光局、ホテル、レストランなど

ツアープランナー

パック旅行の企画や個人の旅行コースの相談に乗り、個性的な旅を演出するのが仕事です。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、細かい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配をします。

ツアーコンダクター

旅行会社のパッケージツアーや団体旅行に同行し、計画に従ってツアーが安全かつ円滑に施行されるように交通機関や各種施設との調整や対応を行って行程を管理するとともに、ツアー客に対する説明や窓口役となる業務を行う仕事です。

具体的には旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行います。

受験内容

■1級
【1次試験】(筆記・リスニング)苦情と謝罪、誤解と説明、要求と情報提供、予約および変更・キャンセル、電話応対、ガイド、病気、けが、世界の国々の文化や習慣、国際儀礼など観光、旅行業に必要な実務英語
【2次試験】スピーキング(個人面接)

■2級(筆記・リスニング)
予約関連業務、ホテル関連業務、出入国に関する手続き、機内放送等のアナウンス、食事、通貨、交通機関等、観光・旅行業に必要となる基本的な英語および英語による日常会話

■3級(筆記・リスニング)
曜日、時刻、数字(単位含む)、英語の掲示やパンフレット、地名、世界と日本の観光名所、日本の祭りや年中行事また民芸品、あいさつ等、観光・旅行に必要となる初歩的な英語および英語による日常会話

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

語学・観光の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧