資格のケンサク

SAT

資格or検定
検定
難易度
★★★★★
取得期間
本人次第
受験費用
Reasoning Testの受験料は41.5USドル、Subject Testは18USドルの登録料と科目ごとの受験料(1科目8~19USドル)が必要です。
合格率
I~Vの6段階レベルで評価
試験回数
年7回
主催
The College Board Customer Service

SATってどんな資格?

米国の高校生が大学に進学する際に受験する共通テストで、大学で学問を修める資格があるかどうかを判定するものです。

米国の学校制度は、各州ごとにそのシステムが異なるため、高校の成績評価は様々で単純に比較することができないことから、4,500校余りの高等教育機関からなる大学評議会が、全国的に同時に実施される標準テストを設けました。

試験は日本の大学入試センター試験とは違い、年7回実施され、英語、数学、文学、小論文などの論理思考試験と、科目別試験があります。

論理思考試験の英語問題は、米国の高校生向けというだけあって、TOEFLより難易度が高く、留学生ではなかなか高いスコアを挙げられないようです。

また、科目別試験は米国の高校での授業内容に基づいたものなので、英語で教育を受けていない者にはかなりのハンディがある試験ですが、大学によっていは科目別試験は免除というところもあります。

米国人以外の高校生が米国大学へ進学しようとする際に、TOEFL以外にSATのスコアの提出を要求されることもあります。

SATを取得すると出来る仕事

SAT就職先

留学

受験内容

【Reasoning Test】論理思考試験
①Reading(語彙力と文の構造の理解)、②Writing(英文法の知識や文章構成力の技量、エッセイを書く技量)、③Math(数学)

【Subject Tests】科目別試験
①英語、②歴史・社会学、③数学、④自然科学、⑤語学
※5分野、20科目の中から、1回の試験で最高3つまでを受験可能です。

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

語学・観光の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧