資格のケンサク

社会保険労務士

資格or検定
資格
難易度
★★★★☆
取得期間
1年~4年
受験費用
受験料は9.000円、合格後の登録料60.000円、都道府県の社会保険労務士会入会金と年会費が別途必要
合格率
8.50%
試験回数
年1回
主催
全国社会保険労務士会連合会 社会保険労務士試験センター

社会保険労務士ってどんな資格?

企業の人事、労務、管理や労働・社会保険に関して、労働基準監督署などの諸監督署に関係書類を作成・提出したり、社会保険に関するアドバイスを行うエキスパートになるための国家資格です。

試験は選択式と択一式からなり、労働基準法、雇用保険法、国民年金法、労働・社会保険に関する一般常識などが出題されます。

資格を取得するには、年1回の国家試験に合格し、実務経験を2年以上もしくは全国社会保険労務士会連合会が主催する労働社会保険諸法令関係事務指定講習を修了することで取得でき、取得後は連合会に登録して、企業内社会保険労務士として活躍するのが一般的ですが、有資格者の約半数以上が独立・開業しています。

重なる仕事分野を持つ行政書士や司法書士などの資格と併せて取得すれば、さらなるキャリアアップに繋がるでしょう。

最近では受験者数・合格者数がともに増えており、合格率も少しずつ高くなっていますが、試験は難関なので、合格には最短でも1年の勉強が必要です。

社会保険労務士の取得ができる機関

  • 生涯学習のユーキャン 教材購入プロモーション
  • 資格の大原

受験内容

■学科試験(多肢選択式)
①労働基準法・労働安全衛生法、②労働者災害補償保険法、③雇用保険法、
④労働保険料徴収等に関する法律、⑤厚生年金保険法、⑥健康保険法、
⑦国民年金法、⑧労務管理・労働・社会保険の一般知識労働者災害補償保険法

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

法律の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧