資格のケンサク

コーチング・ファシリテータ

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
6ヶ月~
受験費用
受験料は23.000円となります。
合格率
試験回数
年2回
主催
日本コーチ連盟 試験委員会

コーチング・ファシリテータってどんな資格?

相互の知恵を成果へと導くマネジメント技能としてだけではなく、信頼関係を深めるコミュニケーションスキル及びリーダーシップを認定する技能検定で、コーチング活動に従事するものが持つ技能を評価することにより、技能の向上と社会的・経済的地位の向上を図ることを目的としています。

日本コーチ連盟主催の試験は年2回筆記試験と実技試験が行われ、コーチとして必要な基礎的学識・技能と一般的素養が問われます。受験をするには連盟認定のコーチ養成プログラム基礎・応用コースを修了しなければなりません。養成プログラムはコーチアカデミーにて年2回開講しており、基礎コースではコーチング技能に不可欠な「傾聴技法」「個性感知」「質問技法」の3つの基礎技能を学習し、応用コースでは豊富なロールプレイングによりオリジナリティのコーチングスタイルを構築するコーチングの実践力を養成します。各コースともに3ヶ月間受講しますが、応用コースは基礎コース修了者が受講できます。

また、資格取得後は3年ごとに更新研修を受講しなければなりません。変革の時代を向かえ、多元的社会が進む中、異なる考え方や価値観を持つ他者とのコミュニケーションが一層求めらており、コーチングは自分と他社の強みを活かしあう協同的な人間技術として、企業をはじめとした様々な場面で活用され始めています。

受験内容

【学科試験】
①コーチとして基礎的な学識及び技能を問う設問(記述式)
②小論文(600字程度)
【実技試験】
ロールプレイ及び口述試験

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

経営労務の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧