資格のケンサク

FRMファイナンシャルリスクマネジャーR

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
2ヶ月~
受験費用
受験料は5.250円となり、養成講座の受講料は通学制186.000円、通信制200.550円となっています。
合格率
85.70%
試験回数
年3回
主催
NPO法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会

FRMファイナンシャルリスクマネジャーRってどんな資格?

リスク発生の不確実を予測し事前に財務から対策を立て、損失を最小限に抑える財務リスクマネジメントの専門家を日本リスクマネジャー&コンサルタント協会が認定する資格です。

グローバル化により企業のコンプライアンス(法令順守)やコンポレート・ガバナンス(企業統治)の重要性が高まり、企業の社会的責任が問われています。

近年、工場火災・情報漏えい・欠陥商品や安全対策不備による事件・事故など多額の損失を出す事例が多発しており、リスクに強い企業財務を実現できる人材の育成が求められています。

資格を取得するには協会が認定するFRM養成講座を受講し、最終日に行われる資格試験に合格することが条件です。

養成講座で学習するリスクマネジメントの基礎、財務リスク管理、リスクマネジメント理論と実践、経営計画と活動といった内容が資格試験にも出題されます。

経営者、経理・財務担当者、会計事務所、監査法人など、様々な業種・職種の財務リスクマネジメントのプロを目指す人が受験しています。

FRMファイナンシャルリスクマネジャーRを取得すると出来る仕事

FRMファイナンシャルリスクマネジャーR 就職先

一般企業、会計士・税理士事務所、監査法人、商社、銀行、信託銀行、保険会社、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、投資信託会社、不動産会社、コンサルティング会社など

経営企画

商品開発、営業戦略、財務計画や予算配分、業務内容の見直し、さらには将来的な事業展開や会社の展望など、経営者とともに会社経営の根幹に関わる業務を行います。

経営者の意思決定を促すための資料作りや新規提案など、業務内容は多岐にわたります。

「これをやればいい」というマニュアルがないだけに、奥が深くやりがいはある仕事です。

経理

いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事です。

数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務を行います。

仕事の範囲は広く、多岐にわたりますが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事になります。

財務

会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する仕事です。

株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもあります。

受験内容

①リスクマネジメント基礎・・・リスクマネジメント概論とメカニズムを知る、リスクマネジメントシステムの理論
②リスクマネジメント理論と実践・・・リスクコスト、リスクマネジメントの目標と計画、リスク調査とリスク分析、リスクコントロール、リスクファイナンシング
③財務リスクマネジメント・・・財務リスク管理(総論)、財務リスク管理(会計・税務)
④経営計画と活動・・・経営計画、企業再建手法、企業再建の法務、資金繰りリスクと格付けリスク、アセットマネジメント、コーポレート・ファイナンス、財務リスクマネジャーとしての活動

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

経営労務の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧