資格のケンサク

MBA(経営学修士号)

資格or検定
検定
難易度
★★★★★
取得期間
1年~2年
受験費用
年間授業料は約100万円~で、海外留学なら、さらに現地での生活費などが必要になります。
合格率
-
試験回数
年1回
主催
(問い合わせ先)日米教育委員会・留学相談サービス

MBA(経営学修士号)ってどんな資格?

MBA(Master of Business Administation)は欧米のビジネスエリートの代名詞で認定基準は取得する国で異なりますが、一般的には欧米で経営学を学んだ大学院修了者に授与される学位のことです。

国家試験のような実効は基本的にはありませんが、取得者に与えられる経営のプロとしての評価は非常に高いものになります。

取得には36~60単位の修了が必要で、1~2年かかります。

日本でMBAプログラムを導入している大学は、国際的に最も権威のある経営教育評価機関(AACSB)の認証をうけた慶応義塾大学と名古屋商科大学があります。

その他に文部科学省が認定している経営学修士コースを設けている大学院はありますが、文部科学省の認可を受けていれば教育機関としての基準を満たされていると考える大学や日本企業の社内資格として重要視されていなかったため、まだ日本では大学院による経営学修士教育は初期段階にあり、国際的なMBAとして認知されていないのが現状です。

欧米のビジネスマンのノウハウを身につけたプロとして、金融・コンサルティング・マーケティング分野など、幅広い業種でニーズが高く、また、外資系企業への就職に有利で、日本企業に就職する場合にも評価されるでしょう。企業内留学としてMBA取得を奨励する企業もあります。

MBA取得者の多くは転職または起業することでキャリアアップを図り、大幅に収入をアップさせています。

MBA(経営学修士号)を取得すると出来る仕事

MBA(経営学修士号) 就職先

外資系企業、一般企業、会計士・税理士事務所、小売店、コンサルティング会社、
OA販売会社、銀行、広告代理店、人材派遣会社、調査会社、証券会社、保険会社など

経営コンサルタント

企業などの経営についてコンサルティングを行います。

顧客企業から依頼を受けて、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをするなど、経営上の問題を解決するための支援を行う仕事です。

マーケットリサーチャー

モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要があります。

マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する仕事です。

金融ディーラー

顧客から預かった債券や株を売買して、差益を生み出す仕事です。特徴としては外貨を売買する外国為替ディーラー、外貨の賃借に携わるマネーディーラー、債券を売買する(ボンド)ディーラーなど、仕事内容によって呼び名も変わることです。

刻々と変わる相場の動きを見ながら、瞬時の判断で何十億、何百億もの金額を動かします。

外資系スタッフ

外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれています。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要です。

また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視されます。

新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多いようです。

受験内容

会計学、経済学、財政学、人的資源管理、情報マネジメント、マーケティング、組織行動、定量分析などの科目を36~60単位修了する。

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

経営労務の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧