資格のケンサク

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
7日~7ヶ月
受験費用
養成講座の受講料は修了試験受験料込みで262.500円となります。
合格率
85%
試験回数
随時
主催
特定非営利活動法人 日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーってどんな資格?

個人のキャリア形成支援を目的に、情報提供やコンサルティングを行う専門家を認定する資格で、日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会が実施しています。

日本経済が低迷し、雇用のあり方が急激に変化している中で、労働者個人の主体的なキャリア形成や求人と求職の効果的なマッチングを支援する人材が必要とされています。

資格を取得するには、協会が実施する養成講座を受講し、修了試験に合格すると、協会が認定数キャリアコンサルタントの資格と同時に2つの資格が取得できます。養成講座はカウンセリングの手順から受講者自身のマーケティング活動を16のステップい従って修得していきます。

就職支援の仕事でキャリアアップを目指している人、独立開業したい人などが受講しており、40代、30代が多いです。

企業の人事・教育担当者、人材派遣会社のスタッフ、進路指導のアドバイザーなどで取得したスキルが活かせます。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーを取得すると出来る仕事

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー就職先

学校、一般企業、イベント会社、OA販売会社、銀行、広告代理店、工務店、小売店、コンサルティング会社、出版社、証券会社、商社・貿易会社、情報通信会社、人材派遣会社、新聞社、設計事務所、調査会社、ハウスメーカー、百貨店、不動産会社、保険会社、ホテル、旅行会社など

人事

人事の仕事は大きく分けて4つあり、人事・教育・採用・労務です。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行います。これは企業の活性化にかかわる重要なポイントとなり、社員一人ひとりのパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大な仕事です。

キャリアコンサルタント・カウンセラー

就職・転職の際に、どういう仕事が自分に合っているか、悩んでいる人に職業選択のサポートする仕事です。また、希望の就・転職を叶えるためのノウハウやキャリアアップの方法のアドバイスもします。人の能力や可能性を掘り起こしていくので、それがきっかけで相談者が天職に出会える可能性があります。

受験内容

①カウンセリング理論、②カウンセリング実技、③キャリア・カウンセリングの実践、④インテーク面接、⑤セカンドキャリアとキャリアビジョン、⑥再就職に伴う生活設計、⑦ビジネス能力診断、⑧自己能力・経験棚卸、⑨自己開発計画策定、⑩天職探索作業のノウハウ、⑪履歴書・職務経歴書の作成技法、⑫面接トレーニング、⑬マーケティングプランの策定ノウハウ、⑭情報ネットワークの構築、⑮マーケティングレターの作成技法、⑯再就職先企業の研究法

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

経営労務の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧