資格のケンサク

シニアリスクコンサルタントR

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
3ヶ月~
受験費用
受験料は1次試験5.250円、2次試験8.400円で、基礎過程の受講料は通学制、通信制ともに18.900円となります。
合格率
95%
試験回数
年2回
主催
NPO法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会

シニアリスクコンサルタントRってどんな資格?

企業が抱えるリスクを調査し、法律の専門家などと共に危機管理体制を支援する専門家を認定する資格で、日本リスクマネジャー&コンサルタン協会が実施しています。

ISO(国際標準化機構)の認証取得を目指す企業が増えている中、注目度が高まっている資格です。

取得するには協会が認定する基礎過程と上級過程の2つの講座を受講し、最終日に実施される資格試験を受験し合格しなければなりません。

基礎過程ではリスクマネジメントの発展の歴史や必要性を事例に基づいて学習し、上級過程ではマネジメント知識や企業に影響を及ぼす法律知識をリスクマネジメントの視点から学習するほか、時事的テーマとして認識すべきリスクの現状と対策についても習得します。

講座の受講者はメーカー、金融機関、不動産会社、FP、税理士、行政書士など様々な業種・職種の人や、就職活動中の学生も増えています。

資格取得後も活用できるネットワークが手に入るのが魅力です。

シニアリスクコンサルタントRを取得すると出来る仕事

シニアリスクコンサルタントR 就職先

一般企業、会計士・税理士事務所、商社、銀行、信託銀行、保険会社、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、投資信託会社、不動産会社、コンサルティング会社など

法務

法律の専門知識を生かして、ビジネスのなかで関わってくる法的な問題に対処するスペシャリストです。

商取引や契約など日常的な問題から、労災問題、商標や特許権などの知的所有権を守ること、さらには訴訟など法的トラブルへの対処など、幅広い活動します。

海外取引において、相手国の法律や国際法に基づく書類の作成といった仕事もあります。

経営企画

商品開発、営業戦略、財務計画や予算配分、業務内容の見直し、さらには将来的な事業展開や会社の展望など、経営者とともに会社経営の根幹に関わる業務を行います。

経営者の意思決定を促すための資料作りや新規提案など、業務内容は多岐にわたります。「これをやればいい」というマニュアルがないだけに、奥が深くやりがいはある仕事です。

受験内容

【1次試験】※選択式、記述式
リスクマネジメント理論及び経営管理の各局面におけるリスク管理についての知識。
①リスクマネジメント理論、②法務リスクマネジメント、③財務リスクマネジメント、④人事労務リスクマネジメント、⑤その他企業におけるオペレーショナルリスクマネジメント、⑥クライシスマネジメント
【2次試験】※論述式
リスクマネジメントに関する実務的技能
①問題(ケース)に対するリスクマネジメントレポートを、リスク調査・リスク分析・リスク評価・リスクコントロール・リスクファイナンシング・全体提言の構成で作成。リスクマネジメントに関する論述問題

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

経営労務の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧