資格のケンサク

衛生管理者

資格or検定
資格
難易度
★★★☆☆
取得期間
1年~
受験費用
第一種、第二種とも8.300円です。
合格率
第一種54.4%、第二種66.2%
試験回数
月1~3回程度
主催
(財)安全衛生技術試験協会 (関東の場合)関東安全衛生技術センター

衛生管理者ってどんな資格?

全ての職場における全ての労働者の健康の管理確保と快適な職場環境づくりを専門家の立場から立案・実施する専門家になるための国家資格です。

労働安全衛生法により常時50人以上が働く事業所では、最低1人の衛生管理者を配置しなければなりませんが、空気の汚染度や照明の明るさなど、労働環境を調査・改善し、労働者の健康を管理する衛生管理者は少なく、有資格者に対するニーズは大変高くなってきています。

試験は全業種に対応できる第1種と、危険有害業務との関連が比較的薄い業種のみ対応できる第2種があり、建設業・製造業・農林畜産業・運送業・医療業など、特に衛生管理が必要な職場では第1種の資格が必要です。

企業の総務・人事部門で活かすことができ、企業によっては昇進・昇給の参考にしたり、資格手当を出すところもあります。採用条件として有資格者を求める企業も多いので、総務・人事系でキャリアを磨いた方でこの資格をもっと転職にも有利になります。また、社会保険労務士の資格取得の腕試しとして受験する人もいます。

衛生管理者の取得ができる機関

  • 生涯学習のユーキャン 教材購入プロモーション

衛生管理者を取得すると出来る仕事

衛生管理者就職先

一般企業、運送会社、建築会社、不動産会社、商社・貿易会社、調査会社、病院など

人事

人事の仕事は大きく分けて4つあり、人事・教育・採用・労務です。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行います。これは企業の活性化にかかわる重要なポイントとなり、社員一人ひとりのパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大な仕事です。

社会保険労務士

中小企業の事業主や受給者の依頼を受けて、雇用保険、健康保険、厚生年金など社会保険全般にまつわる事務・手続きを行います。具体的には、諸官署に提出する申請書や事務所に備える帳簿書類の作成、提出手続きの代行、社会保険に関する相談指導などが主な業務になります。

受験内容

■第1種
①労働衛生、②関係法令、③労働生理
■特例第1種※第二種衛生管理者免許を受けた者が対象
①労働衛生(有害業務に係るものに限る)、②関係法令(有害業務に係るものに限る)
■第2種
①労働衛生(有害業務に係るものを除く)、②関係法令(有害業務に係るものを除く)、③労働生理

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

医療の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧