資格のケンサク

臨床工学技士

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
3年~
受験費用
受験料は30.900円となります。
合格率
83.70%
試験回数
年1回
主催
(財)医療機器センター試験事業部

臨床工学技士ってどんな資格?

医師の指示のもと、人工呼吸器や血液浄化装置、人工心肺装置などの生命維持管理装置の操作や点検・保守を行うための国家資格です。

試験は年1回実施で、医学概論、臨床医学総論、医用電気電子工学、生体物性材料工学、医用治療機器学など全9科目が出題されます。受験するには大学入学有資格者で文部科学大臣指定の学校または厚生労働大臣指定の養成施設で3年以上臨床工学技師として必要な知識と技能を修得した者などの条件を満たさなければなりません。

医療機器の目覚しい進歩に伴い、医療の現場に高度な医用工学機器が導入されるようになった中で、医学的知識を持ちながら、高性能機器を操作・管理する専門技術社の需要は急激に増しており、今後も需要は増加傾向にあると予測されます。病院や医療機器メーカーなどに就職するケースが多く、比較的転職の機会も多く、小規模の病院で実績を積んだ後に、総合病院に転職する人もいるようです。

臨床工学技士を取得すると出来る仕事

臨床工学技士就職先

病院、診療所、研究所、救急救命センター、人工透析センター、医療機器メーカーなど

臨床工学技士

ペースメーカー、人工呼吸器、血液浄化装置など生命維持装置の取り付け、取り外し・保守・点検などを行うほか、手術室やICUで医師の治療をサポートする役目も担っています。医学的な知識と工学的な知識を兼ね備えてなければなりません。

受験内容

①医学概論(公衆衛生学、人の構造・機能、病理学概論・関係法規を含む)、②臨床医学総論(臨床生理学、臨床生化学、臨床免疫学、臨床薬理学を含む)、③医用電気電子工学(情報処理工学を含む)、④医用機械工学、⑤生体物性材料工学、⑥生体機能代行装置学、⑦医用治療機器学、⑧生体計測装置学、⑨医用機器安全管理学

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

医療の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧