資格のケンサク

整体セラピスト

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
約6ヶ月
受験費用
5級3.000円、4級5.000円、3級12.000円、2級15.000円、1級18.000円、修士21.000円となり、別途、登録料、年会費が必要です。
合格率
約60%
試験回数
ほぼ毎月
主催
NPO法人日本セラピスト認定協会

整体セラピストってどんな資格?

体の筋緊張によるゆがみを取り除き、自然治癒力を高めるといった整体の技術に加え、精神的なストレスの影響などメンタル面にも配慮したケアを行える施術者を認定する資格です。

2005年から日本セラピスト認定協会が欧米では認知度の高い、手技だけで体の不調を改善させる自然主義療法を日本にも普及させることを目的に検定試験を実施しています。資格は5~1級・修士の6段階があり、4・5級は施術院で補助業務が行えるレベル、3級はリラクセーション、症状別に適応を判別し施術が行えるレベル、2級は慢性症状、痛みの症状の適応を判別し施術が行えるレベル、1級は協会認定の店舗運営、スタッフ監理指導が行えるレベル、修士は施術院責任者の指導統括が行えるレベルとなっています。

プロの整体セラピストとして働くには、最低3級以上が必要です。資格を取得するには協会認定校で整体セラピスト取得講座を受講し、専門知識・技術を学んだ後に試験を受験します。取得者は整体院、リラクゼーションのためのボディケアショップ、スポーツジム、整形外科など多岐に渡ります。

整体セラピストを取得すると出来る仕事

整体セラピスト就職先

一般企業、病院、リハビリテーションセンター、老人福祉施設、スポーツセンター、製薬会社、生命保険会社、食品・化粧品メーカー、学校、ボランティア団体など

受験内容

■5級
【学科】一般常識、セラピスト学、接客の基本、生理学基礎
■4級
【学科】解剖基礎、運動学基礎、施術基礎
【実技】基本施術
■3級
【1次試験】
<学科>
一般臨床、症状別施術、栄養学、コミュニケーション学※国家有資格者は学科免除
【2次試験】
<実技>
リラクセーション、症状別施術
■2級
【1次試験】
<学科>
痛みの症状、慢性症状、テスト法、施術計画、心理学、指導法※実務経験1年以上ある国家有資格者は学科免除
【2次試験】
<実技>
慢性症状、痛みの症状
■1級
【1次試験】
<学科>
臨床心理、運営基礎、経営学、人材育成、顧客管理※ 海外での正式な資格を有するカイロプラクティックドクターは学科免除
【2次試験】
<面接>店長としての適性判断 / 口述面接試験
<論述>施術院の役割の理解を判断
■修士
【論文】
研究論文 ※テーマは自由
【面接及び理事長承認】
統括者適性判断 / 臨床心理適性判断 / 口述面接試験

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

医療の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧