資格のケンサク

歯科衛生士

資格or検定
資格
難易度
★★★☆☆
取得期間
2年~
受験費用
受験料は14.300円となります。
合格率
93.80%
試験回数
年1回
主催
(財)歯科医療研修振興財団

歯科衛生士ってどんな資格?

歯科医師の指導のもと、歯石や歯垢を除去するなどの虫歯や口腔疾患の予防処置、診療器具の準備やカルテ管理などしか医療全般の補助を行う、厚生労働大臣認定の国家資格です。

歯ブラシの正しい使い方や歯磨きの方法といった保健指導も大切な仕事の一つです。文部科学大臣指定の歯科衛生士学校または厚生労働大臣指定の養成所を卒業することなどを満たすと受験ができるため、専門知識を学んでからの受験となり、合格率が高くなっています。

受験者のほとんどが女性で、歯の専門知識を持ち合わせた医療技術職としてニーズが高いだけではなく、医療関係の中で勤務時間が比較的規則正しいことや、長く就労できることから、人気が高い資格といえます。

取得後は、歯科診療所、企業内診療所、保健所・保健センターなどで活躍できます。

歯科衛生士を取得すると出来る仕事

歯科衛生士就職先

歯科診療所、病院歯科、企業内歯科診療所、保健所・保健センターなど

歯科衛生士

歯に付着している歯石・歯垢を除去して、歯槽膿漏を予防したり、薬を塗って、虫歯を予防するほか、診療補助、診療行為補助、器具などの準備・管理・受付事務やカルテの整理などを行います。 歯石の除去や虫歯や歯周疾患の予防のためのブラッシング指導、食生活上のアドバイスも大切な仕事です。

歯科助手

歯科医院の受付業務をはじめ、カルテなどの書類作成、金銭管理、薬品や器具の準備など、サポート内容は幅広いです。また、患者に対して、処置の説明をすることもあり、専門的知識が少なからず必要となります。

受験内容

①解剖学・生理学、②病理学・微生物学・薬理学、③口腔衛生学、④衛生学・公衆衛生学(衛生行政・社会福祉を含む。)、⑤栄養指導、⑥歯科臨床大要(歯科臨床概論、歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学、小児歯科学、矯正歯科学)、⑦歯科予防処置、⑧歯科診療補助、⑨保健指導

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

医療の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧