資格のケンサク

古物商

資格or検定
検定
難易度
★★☆☆☆
取得期間
3~6週間
受験費用
東京都の場合の古物商許可申請手数料は19.000円です。
合格率
試験回数
随時
主催
店を開く場所を管轄している警察署の防犯係または窓口

古物商ってどんな資格?

人気のリサイクルショップ、古本屋、古道具屋、古着屋など、人が使用したものを扱う商売を始めるにあたり、古物営業法により公安委員会から許可を与えられた者が有する免許です。

許可申請は随時可能で、営業所の所在地を管轄する警察署の防犯係に許可申請書、住民票、身分証明書、登記事項証明書、誓約書、略歴書を提出します。

また、法人の場合はさらに登記簿謄本、定款の写しの提出が義務付けられています。許可申請には一部制限があり、成年被後見人、過去5年以内に刑法で罰せられた者などは許可を受けられません。

書類審査後、許可は下りても連続して6ヶ月以上営業しない場合は返納しなければなりません。

インターネットショップの急成長により、2003年から古物営業法の一部改正があり、インターネットを利用して古物取引を行う業者も古物商の許可申請が必要となっており、プロバイダ等から交付されたURLの割り当てを受けた通知書の写しなども提出する必要があります。

取得方法

許可申請書、住民票、身分証明書、登記事項証明書、誓約書、略歴書を提出します。

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

その他の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧