資格のケンサク

Javaプログラミング能力認定試験

資格or検定
検定
難易度
★★★☆☆
取得期間
3ヶ月~
受験費用
1級6.900円、2級5.600円、3級4.600円となっています。
合格率
41.30%
試験回数
年3回程度
主催
株式会社サーティファイ認定試験事務局

Javaプログラミング能力認定試験ってどんな資格?

Javaに関する基本知識を有し、オブジェクト指向に基づくアブレットやアプリケーションプログラムを作成できる能力を認定する資格です。

OSを選ばないプログラミング言語であるJavaを学ぶことはエンジニアとして活用できる場を広げる手段の一つです。

試験は1~3級があり、2・3級ではJavaプログラミングに必要なプログラミング知識・技能が筆記試験で行われ、1級はパソコンを使用した実技試験が行われます。

様々な表現が駆使される現在、OSに依存しないJavaの技術は重要視されており、Javaプログラマーの数が不足していることから、Javaプログラマーへの求人はとても多く、IT事業部門全般あるいはその他の部署においても、Javaを理解する知識と技術が備わった人材は幅広く仕事を任される可能性も高いです。

資格手当を支給する企業が多いことからも、認知度と評価の高い資格といえます。実務経験がなければ、最低2級以上とSJC(Sun Jaca認定資格)などの資格と併せて取得しておくことが望ましいです。

Javaプログラミング能力認定試験の取得ができる機関

Javaプログラミング能力認定試験を取得すると出来る仕事

Javaプログラミング能力認定就職先

通信会社、Webコンテンツ制作会社、アミューズメント関連企業、コンピュータメーカー、ソフトウエアメーカーなど

プログラマー

システムエンジニアやネットワークエンジニアが作成したシステム開発仕様書に基づき、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、Webサーバ構築、Web系アプリケーションシステム(ネットワーク系、音楽配信などのエンターテイメント系、商品管理データベースなど)の開発を行います。

システムエンジニア

ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事です。

システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされます。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になります。

Javaプログラミング能力認定試験の特徴

ハイライセンスシール

合格者には「認定証」と1級合格者にハイライセンスシール1シート(20枚)が発行されます。

ハイライセンスシールは保有スキルを証明するために名刺や身分証等に貼り付け使用するものです。

ハイライセンスシールの追加発行を希望する場合は5シート(100枚)800円から5シート単位で販売されており、オンライン上で申請が可能です。

障害者特別措置制度

障害を持つ方が受験しやすいよう、試験時間延長などの特別措置を設けています。

肢体障害者の方には時間を最大1.5倍延長し、拡大コピーされた問題、拡大鏡持参、照明機器使用が認められます。

聴覚障害者の方には試験監督が口頭で指示する注意事項を文書により配布し、補聴器使用が認められます。その他の障害を持っている場合には認定委員会にて検討されます。

受験内容

【3級】筆記試験(多肢選択式と記述式の併用)
①Javaの基礎(Javaの特徴、Javaプログラム(アプリケーションとアプレット・バイトコードとJVM・作成ルールと実行の手順)、オブジェクト指向の基本的概念、オブジェクト、クラス、メソッド、メンバ変数、メッセージ、インスタンス、継承、カプセル化等)、②Javaの扱うデータ(基本データ型 byte、short、int、long、float、double、char、boolean、enum、配列 基本データ型の配列、オブジェクトの配列)、③演算子(算術演算子(+、-、*、/、%)、代入演算子(=、+=、-=、*=、/=、%=)、インクリメント演算子(++)、デクリメント演算子(- -)、関係演算子(<、>、<=、>=)、等値演算子(==、!=)、論理演算子(&&、||、!)、条件演算子(? :)、文字列の連結(+)、new演算子 演算子の優先順位、基本データ型の型変換(キャスト))、④制御文(if、switch、for、while、do、break、continue、return、拡張for)、⑤クラスとメソッド(クラスの定義、メソッド(定義、戻り値、引数、main() )、クラスライブラリ(java.lang(Stringクラス、StringBufferクラス、Mathクラス、Integerクラス等) java.io))

【2級】筆記試験(多肢選択式と記述式の併用)
①演算子(ビット演算子(&、^、|、) 、シフト演算子(<<、>>、>>>) 、代入演算子(&=、^=、|=、<<=、>>=、>>>=) 、instanceof演算子)、②クラスと継承(クラスの修飾子 (省略時)、public、final、abstract、継承とは extends、コンストラクタ、型変換(キャスト)、thisとsuper 、インタフェース implements)、③変数とメソッド(変数とメソッドの修飾子 (省略時)、public、protected、private、final、static、オーバーライドとは、オーバーロードとは)、④総数(総称とは、コレクションクラス)、⑤パッケージ(パッケージとクラスパス、クラスパス、パッケージの定義 package、パッケージの利用 import)、⑥例外処理(例外の定義、例外処理 try~catch、throw、throws)、⑦アプレット(アプレットとは、ライフサイクル init、start、stop、destroy、HTMLタグ

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

パソコンの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧