資格のケンサク

PostgreSQL CE

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
3ヶ月~
受験費用
PostgreSQL CE 7.4 Silver 13.650円、PostgreSQL CE 7.4 Gold 18.900円、PostgreSQL CE 8 Silver 13.650円、PostgreSQL CE 8 Gold 18.900円となっています。
合格率
未公表
試験回数
随時
主催
SRA OSS, Inc. 日本支社 PostgreSQL CE 担当 <試験実施・運営先>ピアソンVUE(ナショナル・コンピュータ・システムズ・ジャパン株式会社)

PostgreSQL CEってどんな資格?

PostgreSQLとはオープンソースソフトウェアで使用されているライセンス体系の一つであるBSDライセンスにより配布されているフリーの関係データベース管理システム(RDBMS)で、PostgreSQL CE(PostgreSQL認定技術者)はPostgreSQLを利用したシステム開発・運用を行うエンジニア、PostgreSQLのトレーナー、コンサルタントなどを対象とした認定試験制度の一つです。

認定者にPostgreSQLのスキルをアピールする機会を提供するほか、システムインテグレータや情報システム部門にスキル評価の基準を提供しています。資格ごとに必要な試験が設定されており、必要な試験に全て合格することで認定を受けることができます。

認定資格はPostgreSQL7.4とPostgreSQL8のバージョンに分かれ、シルバー・ゴールドと技術的なレベルに応じた区分からなり、試験会場でコンピュータを使って行われます。また、試験の結果はその場で確認することが可能です。

受験する前に試験問題に関する機密保持条項への同意を求められたりもします。

人気の高いオープンソースデータベース、PostgreSQLの実力を測ることができる客観的基準として全世界に通用する資格です。

PostgreSQL CEを取得すると出来る仕事

PostgreSQL CE 就職先

コンピュータメーカー、情報処理企業、ソフトウェアメーカー、一般企業、OA販売会社、コンサルティング会社、通信会社、Webコンテンツ制作会社、デザイン事務所、など

システムエンジニア

ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事です。

システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされます。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になります。

システムアナリスト

企業や組織の経営戦略に基づいて情報戦略を立案し、情報システム開発においては全体計画、個別計画の立案、策定を行い、その開発・導入プロジェクトを支援し、同時に業務のシステム化を監督・監修します。

システム開発における最上流の担当者であり、能動的にシステム開発計画を提案します。

プログラマー

コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックします。

コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事です。

カスタマーエンジニア

コンピュータが常に良好に作動するように、メインメンテナンスを行うのがカスタマーエンジニアの仕事です。定期的にユーザーを巡回訪問してコンピュータの状況をチェックします。

その際、故障があれば修理もします。ソフト・ハードに限らず問い合わせに対応しなければならないので、コンピュータ(ソフト・ハード)知識に加え、ユーザーとのコミュニケーション能力が欠かせません。

PostgreSQL CEの特徴

トレーニングセミナー

長年のトレーニング経験・開発経験・サポート経験をもとに、1999年からPostgreSQL導入トレーニング(シルバー対応)、PostgreSQL運用管理トレーニング(ゴールド対応)を開催しています。

毎月2日間、経験豊富なエンジニアが講師として指導してくれます。

SRA OSS,Inc.ではバージョン8対応になっており、認定試験にはバージョン7.4を前提としているものもありますので、バージョン7.4認定試験対策を希望する場合はNECラーニング、システム・テクノロジー・アイで受講することができます。

受講費は84.000~157.500円となっており、4日間連続で受講する場合には10%割引が適用されます。

受験内容

■コンピュータ画面で行うCBT方式(多肢選択式)

【PostgreSQL CE 7.4 Silver】

①一般知識
PostgreSQL の一般的特徴、ライセンス、メジャーバージョンアップ内容、リレーショナルデータベースに関する一般知識
②運用管理セクション
インストール方法、標準付属ツールの使い方、設定ファイル、バックアップ方法、基本的な運用管理作業
③開発/SQL
SQL コマンド、組み込み関数、トランザクション概念

【PostgreSQL CE 7.4 Gold】
※認定されるにはPostgreSQL CE 7.4 Silver試験も必要です。

①運用管理
データベースサーバ構築、運用管理コマンド全般、データベースクラスタの構造
②パフォーマンスチューニング
アクセス統計情報、テーブル/カラム統計情報、クエリ実行計画、各種GUCパラメータ、crontribツールによる解析
③障害対応
起こりうる障害のパターン、破損クラスタ復旧

【PostgreSQL CE 8 Silver】

①一般知識
PostgreSQL の一般的特徴、ライセンス、メジャーバージョンアップ内容、リレーショナルデータベースに関する一般知識
②運用管理セクション
インストール方法、標準付属ツールの使い方、設定ファイル、バックアップ方法、基本的な運用管理作業
③開発/SQL
SQL コマンド、組み込み関数、トランザクション概念

【PostgreSQL CE 8 Gold】
※認定されるにはPostgreSQL CE 8 Silver試験も必要です。

①運用管理
データベースサーバ構築、運用管理コマンド全般、データベースクラスタの構造
②パフォーマンスチューニング
アクセス統計情報、テーブル/カラム統計情報、クエリ実行計画、各種GUCパラメータ、crontribツールによる解析
③障害対応
起こりうる障害のパターン、破損クラスタ復旧

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

パソコンの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧