資格のケンサク

Sun Solaris

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
5日間
受験費用
受験料は1科目25.200円となります。
合格率
未公表
試験回数
随時
主催
サン・マイクロシステムズ(株)

Sun Solarisってどんな資格?

技術的に優れていると評価の高いサン・マイクロシステムズ社のUNIXである「Solaris」システムに関する知識と技術力を多面的・客観的に認定する資格です。

SCSA(Sun認定Solarisシステム管理者)、SCNA(Sun認定Solarisネットワーク管理者)、SCSecA(Sun認定Solarisセキュリティ管理者)の3資格があり、バージョンごとに実施されます。

SCSAはファイルシステムの管理や各種設定、インストール手順、ネットワークの基本などから出題され、SCNAはネットワークインターフェース層の構成やネットワークの構成、ネットワークアプリケーション層の構成と管理など、SCSecAは一般的なセキュリティ概念、リソースの保護、ホストやネットワークの予防などの詳細な知識が問われます。

商用シェアナンバーワンのSolarisを使いこなす知識と技術があれば、サーバーを扱う企業などでニーズが高く、シスコシステムズ社のCCNAと組み合わせるとネットワークとSV管理が一通りこなせるので、就職時には非常に有利になります。

Sun Solarisを取得すると出来る仕事

Sun Solaris 就職先

コンピュータメーカー、情報処理企業、ソフトウェアメーカー、一般企業、OA販売会社、コンサルティング会社、通信会社、Webコンテンツ制作会社、デザイン事務所、など

システムエンジニア

ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事です。

システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされます。

システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になります。

システムアナリスト

企業や組織の経営戦略に基づいて情報戦略を立案し、情報システム開発においては全体計画、個別計画の立案、策定を行い、その開発・導入プロジェクトを支援し、同時に業務のシステム化を監督・監修します。

システム開発における最上流の担当者であり、能動的にシステム開発計画を提案します。

プログラマー

コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックします。

コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事です。

カスタマーエンジニア

コンピュータが常に良好に作動するように、メインメンテナンスを行うのがカスタマーエンジニアの仕事です。

定期的にユーザーを巡回訪問してコンピュータの状況をチェックします。その際、故障があれば修理もします。

ソフト・ハードに限らず問い合わせに対応しなければならないので、コンピュータ(ソフト・ハード)知識に加え、ユーザーとのコミュニケーション能力が欠かせません。

システムアドミニストレータ

一般的にコンピュータシステムの利用者の立場から、日常的な運用・管理・保守に関する作業を行う仕事です。

情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行います。

複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころです。

受験内容

【SCSA(Sun認定Solarisシステム管理者)】
■Sun認定Solarisシステム管理者 for Solaris 10
<パートⅠ>(多肢選択式)
①ファイルシステムの管理、②ソフトウェアのインストール、③システム起動手順、④ユーザおよびセキュリティの管理、⑤ネットワークプリンタとシステムプロセスの管理、⑥バックアップの事前準備手順
<パートⅡ>
①ネットワークの基本・仮想ファイルシステムとコアダンプの管理、②ストレージボリュームの管理、③アクセスの制御とシステムメッセージの設定、④ネーミングサービスの設定、⑤高度なインストール手順

■Sun認定Solarisシステム管理者 for Solaris 10 - Upgrade Exam(多肢選択式)
①ファイルシステムの管理、②ソフトウェアのインストール、③SPARC、x64、およびx86ベースのシステムブート手順、シャットダウン手順の実行、④ユーザー管理およびセキュリティ管理の実行、⑤アクセス制御とシステムメッセージングの構成、⑥高度なインストール手順の実行

■Sun認定Solarisシステム管理者 for Solaris 9(多岐選択式、記述式)
<パートⅠ>
①ファイルシステムの管理、②ソフトウェアのインストール、③システム起動手順、④ユーザおよびセキュリティの管理、⑤ネットワークプリンタとシステムプロセスの管理、⑥バックアップの事前準備手順
<パートⅡ>
①ネットワークの基本・仮想ファイルシステムとコアダンプの管理、②ストレージボリュームの管理、③アクセスの制御とシステムメッセージの設定、④ネーミングサービスの設定、⑤高度なインストール手順
【SCNA(Sun認定Solarisネットワーク管理者)】

■Sun Certified Network Administrator for Solaris 10(多岐選択式)
①ネットワークインタフェース層の構成、②ネットワークの構成(インターネット層とトランスポート層)、③ネットワークアプリケーション(アプリケーション層)の構成と管理、④Solaris IP Filter の構成

■Sun Certified Network Administrator for Solaris 9(多岐選択式、記述式)
①ネットワークインタフェース層の構成、②ネットワークの構成(インターネット層とトランスポート層)、③ネットワークアプリケーション(アプリケーション層)の構成と管理、④Solaris IP Filter の構成
【SCSecA(Solarisセキュリティ管理者)】

■Sun Certified Security Administrator for the Solaris 9(多岐選択式)
①一般的なセキュリティ概念、②検知とデバイスの管理、③セキュリティ攻撃、④ファイルやシステムリソースの保護、⑤ホストとネットワークの制御、⑥ネットーワークへのアクセス、認証、暗号化

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

パソコンの資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧