資格のケンサク

国家公務員Ⅱ種

資格or検定
検定
難易度
★★★★☆
取得期間
1年~
受験費用
受験料は無料です。
合格率
7.20%
試験回数
年1回
主催
人事院各地方事務局 (東京の場合)人事院関東事務局

国家公務員Ⅱ種ってどんな資格?

国家公務員Ⅰ種採用試験に次ぐ、各省庁の中継職員の候補者を採用するための試験です。ゼネラリストとして行政全般に関わるⅠ種と比べて、Ⅱ種は特定分野に特化した一つの仕事に携わり続けるケースが多いといえます。

試験区分は行政・物理・機会・建築・農学など11区分に分かれ、自らの専門分野を選びます。合格者の約7割は行政区分で占められており、行政区分だけは地域別に分かれ、受験した区分の地域内で採用されます。最近では合格者の割合が大学卒業見込み者より大学既卒者の割合が高まっており、必ずしも現役が有利というわけではないことになります。

実務でよい仕事ができるとも限らないという問題点から、Ⅰ種試験との一本化を計る動きも出てきており、Ⅱ種合格後、実力次第では国家中枢で活躍できる可能性があり、人気はますます高まっていくでしょう。

国家公務員Ⅱ種を取得すると出来る仕事

国家公務員Ⅱ種 就職先

国会議事堂、省庁、刑務所、空港、港、国連、大使館など

国家公務員

各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事です。

刑務官

刑務所や少年刑務所、拘置所などで、収容されている人たちに生活指導を行ったり、職業訓練指導を行う。施設の管理や保安・警備なども仕事の一つです。

入国審査官

全国の入国管理局や空港などで、入国審査を行います。外国からの不法入国者やパスポートの不備、ビザの有無などチェック管理や、法律に反する荷物の持ち込みなどを防ぐ監視役です。

外務公務員

外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補です。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行います。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待できるでしょう。

商標審査官

特許庁に提出された商標登録出願について、独占的排他権である商標権を付与するか否かについて審査を行っています。商標登録出願の審査は、商標とそれを使用する商品又はサービスについて、商標が商品・サービスの特徴を表したものでないこと、公益に反する商標でないこと、他人の登録商標や有名な商標(ブランド)と紛らわしくないことなどについて判断します。

国家公務員Ⅱ種の特徴

官庁訪問

官庁訪問は志望府省などに採用されるための重要なステップで、最終合格発表日の翌日から官庁訪問の受付が開始されます。官庁訪問では、適切な人材かどうか、行政に対する意欲などを見て採用者の人選をする採用面接などが行われ、内々定をえる機会となります。1次試験から最終合格発表日までは各庁合同説明会以外は各府省との接触は禁じられています。

女子学生を対象としたセミナー

Ⅰ種試験採用者の女性職員との意見交換などを行うセミナーを開催しており、疑問に思っていることや男性職員には聞きにくいことなど、色々と質問ができる機会です。東京と京都の会場はⅠ種志望者を対象としており、東京の会場では本省庁女性幹部公務員による講演も行われます。それ以外の会場ではⅠ種・Ⅱ種志望者を対象としたセミナーを実施しています。

受験内容

■試験区分 ※いずれか一つを選択します。
【多肢選択式】
①行政・・・政治学、行政学、憲法、行政法、民法(総則及び物権)、民法(債権、親族及び相続)、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学、国際関係、社会学、心理学、教育学、英語(基礎)、英語(一般) から8科目
②物理・・・物理(物理数学を含む基礎的な物理)のほか、応用物理(現代物理等)と地球物理から選択
③電気・電子・情報・・・数学、物理のほか電磁気学、電気回路、電気計測・制御、電気機器、電力工学、電子工学、電子回路、通信工学、情報工学
④機械・・・数学、物理、材料力学、機械力学、流体力学、熱工学、機械設計、機械材料、機械工作
⑤土木・・・数学、物理、構造力学(土木)、水理学、土質力学、測量、土木材料、土木設計、土木施工、土木計画、環境工学(土木)、衛生工学
⑥建築・・・数学、物理、構造力学(建築)、建築構造、建築材料、建築施工、環境工学(建築)、建築設備、建築史、建築計画・建築法規、都市計画
⑦化学・・・数学、物理、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学、工業化学のほか生物化学、化学工学
⑧資源工学・・・数学、物理、地質・岩石・鉱物・鉱床、資源探査、岩石力学、採鉱(採炭、採油を含む)、選鉱(製錬加工を含む)・資源リサイクリング、環境(大気・水・地質)、資源エネルギー事情
⑨農学・・・栽培学汎論、作物学、園芸学、育種遺伝学、植物病理学、昆虫学、土壌肥料学、植物生理学、畜産一般、農業経済一般
⑩土木農学・・・数学、水理学、応用力学、土壌物理、土質力学、測量、農業水利学、土地改良、農村環境整備、農業造構、材料・施工、農業機械、農学一般
⑪林学・・・林業政策、林業経営学、造林学、林業工学、林産一般、砂防工学

【記述式】
①行政・・・政治学、行政学、憲法、行政法、民法(総則及び物権)、民法(債権、親族及び相続)、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学・経済事情、経営学、国際関係、社会学、心理学、教育学、英語(基礎)、英語(一般) から8科目
②物理・・・物理に関連する領域
③電気・電子・情報・・・電気・電子・通信・情報工学に関連する領域
④機械・・・機械工学に関連する領域
⑤土木・・・土木工学に関連する領域
⑥建築・・・建築設計製図※製図道具が必要です。
⑦化学・・・化学に関連する領域
⑧資源工学・・・資源工学に関連する領域
⑨農学・・・農学に関連する領域
⑩土木農学・・・農業土木に関連する領域
⑪林学・・・林学に関連する領域

■1次試験
【試験区分:行政】①一般教養(文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈、自然、人物、社会)、②専門試験(多肢選択式、各試験の区分に応じて必要な専門的知識、技術などの能力についての筆記試験)、④論文試験(一般的な行政に携わる者として必要な文章による表現力、課題に関する理解力などについての短い論文による筆記試験)
【行政以外の試験区分】①一般教養(文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈、自然、人物、社会)、③専門試験(記述式、各試験の区分に応じて必要な専門的知識、技術などの能力についての筆記試験)、④論文試験(一般的な行政に携わる者として必要な文章による表現力、課題に関する理解力などについての短い論文による筆記試験)
※専門試験(記述式)、論文試験の評価については、1次試験の合格には反映されず、最終合格者決定の際、ほかの結果と合算されます。
■2次試験・・・個別面接

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

公務員の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧