資格のケンサク

皇宮護衛官

資格or検定
検定
難易度
★★★★★
取得期間
1年~
受験費用
受験料は無料です。
合格率
約10%
試験回数
年1回
主催
皇宮警察本部警務課人事第二係

皇宮護衛官ってどんな資格?

皇宮警察本部に所属し、天皇および皇族の身辺護衛、皇居・御所・御用邸等の警備をはじめ、各国大公使の信任状捧呈式や国賓の皇居訪問の際の護衛、また、皇居・御所等で発生した事件なの捜査等を行う国家公務員です。

試験は年1回実施で、一般教養、作文の1次試験と、面接、身体測定・検査、体力検査の2次試験があり、国家公務員採用Ⅲ種試験とほぼ同レベルになります。

採用されると、10ヵ月間(大卒者は6ヵ月間)、全寮制の皇宮警察学校において法学をはじめ、柔道・剣道・逮捕術・けん銃操法など職務上必要な教育訓練を受けます。また、一般国家公務員の行政職より高い水準で俸給が支給され、広い知識と語学力習得のため海外研修制度があり、能力により日本大使館等での勤務を経験することも可能です。昇任制度により、上位階級への道も開かれています。

皇宮護衛官を取得すると出来る仕事

皇宮護衛官 就職先

皇宮警察本部

皇宮護衛官

皇宮警察本部に所属し、天皇および皇族の護衛、皇居・御所等の警備をはじめ、各国大公使の信任状捧呈式や国賓の皇居訪問の際の護衛、また、皇居・御所等で発生した事件なの捜査等を行います。

皇宮護衛官の特徴

研修制度

国家試験に合格し皇宮護衛官として採用されると、大学卒業者は6ヶ月間、高校卒業者は10ヶ月間、皇居内にある皇宮警察学校に入校し、憲法・行政法・警察法などの法学、警察実務に関する教養、柔剣道、教練、拳銃操法のほか、課外授業として、和歌、書道、華道、茶道、英会話など幅広い知識を学習します。卒業後は、昇進するごとに受ける巡査部長任用科、警部補任用科、実務に即した護衛専科、鑑識専科、情報管理専科などの研修があります。

受験内容

【1次試験】
①一般教養・・・国語、数学、理科、社会、英語、知能(文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)
②作文・・・文章による表現力、課題による理解力の判定
③身体測定・・・身長、体重、視力、色覚
【2次試験】
①面接・・・個別面接
②身体検査・・・内科検診
③体力測定・・・上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳び(持久力、瞬発力、敏捷性を検査)

条件を絞り込んで検索!

カテゴリ



取得期間目安

難易度

公務員の資格一覧

関連タグ一覧

五十音順で探す!

診断テスト

資格の学校一覧